ポケットWiFi

【完全無制限プランあり】それがだいじWi-Fiiってどうなの?評判からメリット・注意点を徹底解説!

ポケットWiFi

それがだいじWi-Fiの評判はそれほど多くはありませんが、目立った悪い評判がないことが特徴です。

それがだいじWi-Fiのメリットは下記の6つで、注意点は5つあります。

メリット 注意点
完全無制限プランがある 更新月以外の解約では違約金がかかる
通信速度がクラウドSIMのポケットWiFiの中では速い 完全無制限プランは通信速度が遅い
海外でもそのまま使える 完全無制限プランの端末は海外では使えない
速度制限後の速度もさほど遅くはない 最安ではない
サポートの対応が良い 支払い方法はクレカのみ
ビューン@のサービスが無料で使える

それがだいじWi-Fiがおすすめの人とは下記のような人です。

  • 完全無制限に利用したい人
  • クラウドSIMのポケットWiFiの速度にこだわりたい人
  • 海外で利用したい人
  • ビューン@のサービスを利用したい人

それがだいじWi-Fi以外のポケットWiFiなら以下のポケットWiFiがおすすめだよ。

20GBならゼウスWiFi
ゼウスWiFi
50GBならMONSTER MOBILE
100GBならMugen WiFi
Mugen WiFi
200GB以上ならどこよりも WiFi
どこよりもWiFi
【オススメPOINT】
20GBなら最安!
・端末代無料
・海外利用OK!
・月額980円〜
ゼウスWiFiの詳細を見る
【オススメPOINT】
50GBなら最安!
1年契約
・端末代無料
・海外利用OK!
MONSTER MOBILEの
詳細を見る
【オススメPOINT】
100GBなら最安!
30日間無料
・13,500円キャッシュバック
Mugen WiFiの詳細を見る
【オススメPOINT】
200GB以上で最安!
使った分だけ課金!
・端末代無料
どこよりもWiFiの詳細を見る

本記事はそれがだいじWi-Fiの契約を検討している方に向けて、それがだいじWi-Fiの評判を徹底解説し、実際のレビューをご紹介します。

参考にして役立ててくださいね。

速度が速く評判が良い!それがだいじ Wi-Fi!
それがだいじWi-Fi

クラウドSIMのポケットWiFiの中で通信速度は最速!ユーザーの口コミは好評!

  • 月額料金:2,948円~
  • 完全無制限プランあり!
  • ビューン@無料!
  • 下り平均通信速度:39.47Mbps
それがだいじWi-fiの詳細を見る

それがだいじWi-Fiの概要

それがだいじWi-Fi
引用:それがだいじWi-Fi
それがだいじWi-fiの概要表
50Gプラン 100Gプラン 無制限プラン
事務手数料 3,300円
端末代 0円
契約年数 2年
月額料金 2,948円 3,718円 4,730円
実質月額料金
(2年間)
3,080円 3,850円 4,862円
キャンペーン ビューン@無料
主な特徴 ・完全無制限プランがある
・海外利用可能
・通信速度が速い
・海外利用不可
違約金 1年目:4,950円+端末代残債
2年目:4,950円+端末代残債
3年目以降:4,950円
※2021年12月時点
※価格は税込

それがだいじWi-Fiのプランはシンプルで全部で3つあります。

利用したいデータ容量に応じて50G、100G、無制限が選べるのよ!

それがだいじWi-Fiは端末代が0円ですが、実際は月額料金に含まれています。

そのため、契約期間途中での解約では違約金の他に端末代の残債がかかりますので覚えておきましょう。

それがだいじWi-Fiがおすすめの人とは次のような人です。

  • 完全無制限に利用したい人
  • クラウドSIMのポケットWiFiの速度にこだわりたい人
  • 海外で利用したい人
  • ビューン@のサービスを利用したい人

上記のどれか一つでも当てはまるならそれがだいじWi-Fiはあなたにおすすめということ。

契約を検討しても損はないでしょう。

それがだいじWiFiの評判からわかったメリット6つ

それがだいじWi-Fiの評判をSNS上から調査してみましたが、比較的にまだ知名度の低いポケットWiFiのため、口コミがあまりみつかりませんでした。

少ない口コミ評価と実際に使ってみて感じているメリットを紹介するよ!

それがだいじWi-Fiのメリットは下記の6点です。

完全無制限プランがある

それがだいじWi-Fiには完全無制限プランがあります。

かつては完全無制限プランのポケットWiFiはたくさんありました。

でも、2020年の大規模トラブルの発生を受けてどのポケットWiFiも完全無制限から撤退したんだよね!

現在完全無制限のプランを打ち出しているポケットWiFiは全部で2社です。

しかし上記の2社とも完全無制限ではあるものの、利用できる端末のスペックは高くなく、上り、下り共に最大4Mbpsまでしか通信速度が出ません。

ですから、完全無制限といっても、大量のデータ通信は実質できない可能性が高いということです。

かつてのような完全無制限ではありませんが、完全無制限が復活したという意味では、嬉しいニュースですよね。

通信速度がクラウドSIMのポケットWiFiの中では速い

次のメリットはそれがだいじWi-Fiの通信速度が速いことです。

クラウドSIMのポケットWi-Fi13社の通信速度を比較してみたので見てみよう!

クラウドSIMポケットWi-Fiの速度比較表
クラウドSIMポケットWiFi 下り平均速度 上り平均速度
それがだいじWi-Fi 39.47Mbps 23.46Mbps
ギガゴリWiFiワールドプラン 36.64Mbps 17.73Mbps
縛りなしWiFi 27.46Mbps 8.36Mbps
Hi-ho Let’s Wi-Fi 26.42Mbps 18.34Mbps
クラウドWiFi 22.13Mbps 10.48Mbps
MONSTER MOBILE 21.97Mbps 13.72Mbps
どこよりもWiFi 16.36Mbps 11.15Mbps
ゼウスWiFi 15.76Mbps 11.27Mbps
Air WiFi 13.78Mbps 12.53Mbps
THe WiFi 12.39Mbps 10.82Mbps
Mugen WiFi 11.5Mbps 6.32Mbps
Chat WiFi 8.59Mbps 13.75Mbps
縛られないWiFi 7.44Mbps 5.38Mbps
※2021年12月時点
みんなのネット回線速度より引用

上記表を見てもわかるようにそれがだいじWi-Fiは、クラウドSIMのポケットWi-Fiの中では最速です。

Twitterの評判でも速度が良好なことがわかりますよね。

ポケットWi-Fiは速度が重要なので、それがだいじWi-Fiの大きなメリットになっています。

海外でもそのまま使える

それがだいじWi-Fiは海外でもそのまま使えることがメリットです。

134ヶ国で利用できて、電源を入れるだけでいいんですよ!

他社ポケットWiFiとの海外利用料金を比較してみましたので、ご覧ください。

ポケットWiFi海外利用比較
ポケットサイズWiFi名 利用可能国数 利用料金
(アメリカの場合)
それがだいじWi-Fi 134ヶ国 500MB:900円
1GB:12,00円
ゼウスWi-Fi 106ヶ国 300MB:377円
1GB:968円
3GB:2,420円
MONSTER MOBILE 90ヶ国 1GB:920円
3GB:1785円
MugenWi-Fi 134ヶ国 1GB:1,200円
AIR-WiFi 135ヶ国 1GB:1,200円
※価格は税込
※2021年12月時点

海外での利用料金は平均的ですが、500Mからのプランがあることが嬉しいですね。

速度制限後の速度もさほど遅くはない

それがだいじWi-Fiは契約プランの上限値に達した時点で速度制限にかかってしまいます。

100Gのプランなら100Gを超えた時点からです。

それがだいじWi-Fiのメリットは速度制限にかかっても、384kbpsの速度が保てることです。

他社のポケットWiFiは速度制限にかかると大概が128kbpsに制限がかかり、それがだいじWi-Fiの半分以下の速度しか出ません。

ここで、他社のポケットWiFiの速度制限後の速度の比較表をご覧ください。

クラウドSIMポケットWi-Fiの速度制限後の速度表
クラウドSIMポケットWiFi 制限後の速度
それがだいじWi-Fi 384kbps
クラウドWiFi 384kbps
MONSTER MOBILE 256kbps
ギガゴリWiFiワールドプラン 128kbps
Hi-ho Let’s Wi-Fi 128kbps
どこよりもWiFi 128kbps
ゼウスWiFi 128kbps
AiR WiFi 128kbps
THe WiFi 128kbps
Mugen WiFi 128kbps
Chat WiFi 128kbps
縛られないWiFi 128kbps
縛りなしWiFi 回線停止措置
※2021年12月時点

表を見てもわかるように速度制限後の速度が他社ポケットWiFiと比較しても速いことがわかりますね。

万が一契約データ容量を超えたとしても、384kpsの速度があれば、テキストのみのSNSの利用やビデオ通話などは快適に利用できる速度です。

128kbpsに制限されると、テキストのみのSNSも重くなり表示に相当時間がかかってしまいます。

それがだいじWi-Fiなら万が一速度制限にかかっても安心ですね!翌月には制限が解除されますよ!

サポートの対応が良い

それがだいじWiFiはサポートの対応が良いという口コミ評価が上がっています。

ポケットWiFiの口コミには、サポートの対応が悪いという評判が目立つ中珍しい口コミ評判です。

サポートの対応が悪いという口コミは1件もありませんでした。

サポートの対応がちゃんとしているという口コミです。

何か問題があった場合にサポート窓口が信頼できるとユーザーは安心できますよね。

ビューン@のサービスが無料で使える

ビューン@
引用:それがだいじWi-Fi

雑誌500誌、漫画3.5万冊が読み放題の電子書籍サービス「ビューン@」のサービスが無料で付帯することもそれがだいじWi-Fiのメリットです。

実際にビューン@のサービス目的でそれがだいじWi-Fiのサービスを申し込もうとしている方もいますよ。

それがだいじWi-Fiでビューン@のサービスを利用するための手順は以下の通りです。

  1. LINEでビューン@(ONLYSERVICE)のお友達登録をする。
  2. 下記QRコードを読み取り、同意します。ビューン@QRコード
  3. それがだいじWi-Fiのマイページのホームの一番下にあるビューン@のパスワードをチェックし入力する。
  4. ビューン@のサービスが利用できます。

それがだいじ WiFiの評判から見た注意点5つ

ここまで評判が上々のそれがだいじWi-Fiですが、実は注意点も5つほどあります。

契約前には注意点をチェックすることが大事ですよ!それぞれ見てみましょう。

更新月以外の解約では違約金がかかる

それがだいじWi-Fiの契約期間は2年間です。

更新月以外の解約では、4,950円の違約金が発生します。

また、それがだいじWi-Fiの端末はレンタルではなく買取ですので、解約時に返却の必要はありませんが、2年以内の解約では端末の残債が請求されることに注意しましょう。

端末代金は26,400円(税込)で毎月の支払い額は1,210円(税込)です。

端末代金は月額料金に含まれているんだよ!

2年経過した後でも、更新月以外の解約には違約金が発生するから注意が必要ですよ。

端末の残債が高くつくという評判です。

2年以内の解約には注意しましょう。

完全無制限プランは通信速度が遅い

それがだいじWi-Fiには完全無制限プランがありますが、利用する端末がMACAROONSEで速度が4Mbpsしか出ないことが注意点です。

完全無制限で使い放題ではあるのですが、通信速度が遅いと、大容量のデータ通信には時間がかかりますので、あまりたくさんインターネットを利用することはできません。

それがだいじWi-Fiで採用しているU3とMACAROONSEの端末スペックをそれぞれ見てみましょう。

<それがだいじWi-Fiの端末スペック>

それがだいじWi-Fiの端末スペック
端末名 U3(50G、100Gプラン) MACAROONSE(無制限プラン)
機種名 U3 MACAROONSE
大きさ(縦✖️横✖️高さ) 126 × 66 × 10mm 85 × 85 × 23.5mm
重さ 約125g 約125g
連続通信時間 最大12時間/3,000mAh 最大20時間/4,000mAh
最大接続台数 10台 10台
下り最大通信速度 150Mbps 4Mbps
上り最大通信速度 50Mbps 4Mbps
海外利用利用 不可
※2021年12月時点

通信速度はU3の方が優れているけど、連続通信時間はMACAROONSEの方が優れているんだね!

完全無制限プランの端末は海外では使えない

完全無制限プランで採用しているMACAROONSEは海外利用ができないことも注意点です。

海外利用を検討している方は50Gプラン、100Gプランで契約しないといけないわよ!

それがだいじWi-Fiなら海外利用ができると思い契約しても、プランを間違えると利用できませんので、ご注意ください。

最安ではない

それがだいじWi-FiはポケットWi-Fiの中では最安なポケット Wi-Fiではありません

ここで100G以上利用できる契約期間ありのポケットWi-Fiとの料金比較表をご覧ください。

100G以上のポケット WiFiの料金比較表
データ容量 ポケット型WiFi名 月額料金 実質月額料
(2年間)
100GB THE WiFi 0〜3ヶ月目:0円
4ヶ月目以降:3,828円
3,260円
MugenWiFi 3,718円 3,310円
AIR-WiFi 3,278円 3,410円
クイックWiFi 3,718円 3,530円
どこよりもWiFi 3,400円 3,532円
ポケットモバイル 3,718円 3,850円
Ex Wi-Fi 3,718円 3,850円
それがだいじWi-Fi 3,718円 3,850円
ゼウスWiFi 0〜2ヶ月目:3,278円
3ヶ月目以降:3,828円
3,894円
ギガゴリWiFiワールドプラン 0〜1ヶ月目:3,267円
2ヶ月目以降:3,817円
3,905円
200GB以上 hi-ho Let’s Wi-Fi 3,278円 4,033円
どこよりもWiFi 4,400円 4,532円
それがだいじWiFi 4,730円 4,862円
ギガゴリWiFiワールドプラン 6,050円 6,182円
※価格は税込
※2021年12月時点

それがだいじWi-Fiは料金面ではさほど安くないことがわかりますよね。

安いポケットWi-Fiを探したい場合は、他のポケットWi-Fiの方がいい可能性があるよ!

支払い方法はクレカのみ

それがだいじWi-Fiの支払い方法はクレジットカードのみです。

口座振替などには対応していませんのでご注意ください。

また、デビットカード、Vプリカ、海外発行のクレジットカードも不可ですよ!

ただ、ポケットWiFiのほとんどがクレジットカード払いのみのケースが多いので、大きな注意点にはなりません。

クレジットカードを持っていない方は、これを機会に作成するか、保護者の方に契約してもらうかなどで工夫してくださいね。

レビュー!評判通り?それがだいじWiFiを実際に使ってみた

それでは、実際にそれがだいじWi-Fiを利用してみましたので、レビューをご紹介します。

今回は、U3の100G契約で契約後1年の端末での検証ですよ。

レビュー項目は以下の通りです。

まず、時間帯別のそれがだいじWi-Fiの通信速度をご覧ください。

同時に光回線のドコモ光でも通信速度を計測しましたので、比較対象として記載してあります。

それがだいじWi-Fiの速度実測値
時間帯 それがだいじWi-Fi ドコモ光
9:30 下り:13.00Mbps
上り:13.05Mbps
下り:52.55Mbps
上り:56.98Mbps
10:30 下り:12.71Mbps
上り:10.05Mbps
下り:58.68MBps
上り:59.86Mbps
13:00 下り:17.64Mbps
上り:19.08Mbps
下り:44.12Mbps
上り:47.06Mbps
16:00 下り:11.80Mbps
上り:10.36Mbps
下り:58.78Mbps
上り:41.94Mbps
21:30 下り:7.64Mbps
上り:13.90Mbps
下り:40.06Mbps
上り:58.65Mbps
22:30 下り:17.42Mbps
上り:10.01Mbps
下り:52.06Mbps
上り:20.12Mbps
0:30 下り:10.73Mbps
上り:15.87Mbps
下り:73.34Mbps
上り:65.21Mbps
※2021年9月に計測
※ドコモ光はV6プラス対応のマンション内ADSL通信です。

それがだいじWi-Fiの通信速度はさほど時間帯でブレることなく安定していることがわかります。

それがだいじ Wi-Fiが速いといっても、光回線ほど通信速度は速くはないのね!

SNSの利用ではどうか?

夜21時頃のSNSの利用は問題なくスムーズに利用できました。

Twitter上の動画もサクサク再生できましたよ。

それがだいじWi-fiレビュー2
引用:Twitter

動画の視聴はスムーズか?

21時頃にNetflixの動画を見てみましたが遅延や再送されることなく(画面がカクカクすることなく)スムーズに見ることができました。

それがだいじWi-fiレビュー3
引用:Netflix

YouTubeの音楽動画も問題なく視聴できましたよ!

それがだいじWi-fiレビュー4
引用:YouTube

この時点でのそれがだいじWi-Fiの通信速度は以下の通りです。

それがだいじWi-fiレビュー5
引用:インターネット回線スピードテスト
それがだいじWi-Fiレビュー6
引用:インターネット回線スピードテスト

速度としては、4K動画を視聴したり大容量の通信をしない限りはストレスは感じない程度と分析されました。

外出先では使いやすいか?

1年間外出先で利用していますが、不便を感じたことはありません。

東京〜名古屋間を東名高速道路で移動中にずっとU-NEXTの動画を視聴していたことがありますが、東名高速道路を高速走行中でも動画が途切れることはありませんでした。

途中の山間部のトンネル内も問題なく利用できましたよ。

でも、山道では、電波が全く入らない場所はあったよ。しかし、スマホの電波自体も立たなかったので、それがだいじWi-Fiの不具合ではなったですよ!

ただし、ごく稀に通信速度が遅いケースもあります。

この場合は、端末を再起動することで解消されますので安心してくださいね。

離れていても利用できるのか検証!

それがだいじWi-Fiを契約したきっかけは、入院中に容量を気にせずにスマホを利用したかったからです。

申し込みから2日後には端末が到着し、すぐに利用できて便利でした。

入院中にどこまで電波が届くのかをチェックしてみましたが、自分の病室から15m程度離れたコミュニティースペースまでは問題なく通信ができました。

しかし、エレベーターに乗り違う階に移動した際には電波は届かなくなりましたよ。

意外に遠距離まで電波が届くんだね!

一般的にポケットWiFiの電波が届く範囲は10m〜20mといわれています。

それがだいじ Wi-Fiも通説通りの距離であれば問題なく通信できました。

電池の持ちは実際どうか?

電池の持ちの長さを検証したことはなかったので、チェックしてみました。

電源を入れっぱなしにしておきましたが、15時間ほどは電源が切れませんでした。

連続通信時間のスペックは12時間ですが、通信をしていない時間帯もあったので、電池の持ちが良かったと推測できます。

契約後1年経過しても経年劣化はしないのね!

それがだいじWiFiの契約から利用までの流れ

それがだいじWi-Fiの契約から利用までの流れに難しいことはありません

手順は以下の通りです。

  1. webサイトから申し込む
  2. 申し込み完了の翌日に端末発送
  3. 設定なしにすぐに使える(接続先のPCやスマホにはSSIDとパスワードの設定は必要)

それがだいじWi-Fiの端末はレンタルではありませんので、解約時に返却の必要はありませんよ。

そのため、箱や、ケーブル、説明書などを失くしたとしても、損害金を請求されることはないので安心してくださいね!

それがだいじWiFi以外のおすすめポケットWiFi

それがだいじWi-Fi以外のポケットWi-FiでおすすめのポケットWi-Fiを容量別にご紹介します。

20GBならゼウスWiFi
ゼウスWiFi
50GBならMONSTER MOBILE
100GBならMugen WiFi
Mugen WiFi
200GB以上ならどこよりも WiFi
どこよりもWiFi
【オススメPOINT】
20GBなら最安!
・端末代無料
・海外利用OK!
・月額980円〜
ゼウスWiFiの詳細を見る
【オススメPOINT】
50GBなら最安!
1年契約
・端末代無料
・海外利用OK!
MONSTER MOBILEの
詳細を見る
【オススメPOINT】
100GBなら最安!
30日間無料
・13,500円キャッシュバック
Mugen WiFiの詳細を見る
【オススメPOINT】
200GB以上で最安!
使った分だけ課金!
・端末代無料
どこよりもWiFiの詳細を見る

20GBならゼウスWi-Fiがおすすめ

ゼウスWiFi
引用:ZEUS WiFi
ゼウスWiFi概要表
20G契約の場合 2年契約 契約期間なし
月額料金 0~3ヶ月:980円
4ヶ月~:2,178円
2,618円
実質月額料金 2,118円(2年間) 2,872円(1年間)
エリア ソフトバンク・ドコモ・auの回線提供エリア
実測値平均速度 15.76Mbps(下り)
11.27Mbps(上り)
特徴 ・海外利用OK
・端末レンタル代無料
・2年経過後は解約金無料
解約金 1~2年目:10,450円
3年目~:無料
なし
※価格は税込
※2021年12月時点
みんなのネット回線速度より引用

20GBまでのデータ容量で問題ないならゼウスWiFiがおすすめ

契約期間アリなら料金が最安で契約期間がなかったとしても割安に利用できるからです。

ここで20GBのポケットWiFiの料金比較表をご覧ください。

20GB低容量のポケット WiF料金比較表
データ容量 ポケットWiFi名 月額料金 実質月額料※1
20GB
(契約期間なし)
どこよりもWiFi 2,400円 2,654円
ゼウスWiFi 2,618円 2,872円
MONSTER MOBILE 2,640円 2,894円
20GB
(契約期間あり)
ゼウスWiFi 0~3ヶ月:980円
4ヶ月~:2,178円
2,118円
THE Wi-Fi
(20G利用時)
2,068円 2,200円
MONSTER MOBILE 2,090円 2,222円
ギガゴリWi-Fiワールドプラン 2,167円 2,299円
※価格は税込
※2021年12月時点
※1 実質料金は「契約期間なし」は1年間、「契約期間あり」は2年間

20GBまでのポケットWiFiの中では安いことがわかりますよね。

20GBまででできることとは以下のようなことです。

20GBでできること
YouTubeの視聴
(360p標準画質)
約61時間
zoom会議 約33時間
Instagramの閲覧 約20時間
映画のダウンロード 約6時間
(3本程度)
音楽のストリーミング再生
(AppleMusic)
約595時間
メールの送受信 約4万通
オンラインゲーム 約300〜2,000時間
(種類で異なる)
U-NEXT
(標準画質)
約23時間
Netflix
(標準画質)
約37時間
LINEトーク 約6,000トーク

もしも上記表程度のことができれば満足できる場合はゼウスWi-Fiがもっともおすすめ。

今なら、神コスパキャンペーンで980円から始められて、ギガボーナスも進呈してもらえます。

ゼウスWiFiなら端末代金無料で、海外でも利用できるので便利ですよ!

50GBならMONSTER MOBILEがおすすめ

引用:MONSTETR MOBILE
MONSTER MOBILEの概要表
50G契約の場合 1年契約 契約期間なし
月額料金 2,640円 3,190円
実質月額料金
(1年間)
2,894円 3,444円
事務手数料 3,300円
エリア ソフトバンク・ドコモ・auの回線提供エリア
実測値平均速度 21.97Mbps(下り)
13.72Mbps(上り)
特徴 ・月額料金が安い
・海外利用OK
・端末代無料
・契約期間1年と短い
解約金 1年目:10,780円
2年目~:3,300円
なし
※価格は税込
※2021年12月時点
みんなのネット回線速度より引用

50GBの中容量のデータ容量ならMOSTER MOBILEがおすすめです。

MONSTER MOBILEは契約期間があるなしにかかわらずに最安に利用できますよ。

50GBまでのデータ容量のポケットWiFiの比較表を見てみましょう。

50GB中容量のポケッ WiFi料金比較表
データ容量 ポケットサイズWiFi名 月額料金 実質月額料※1
50GB
(契約期間なし)
MONSTER MOBILE 3,190円 3,444円
どこよりもWiFi 3,400円 3,654円
縛られないWiFi 2,520円 3,774円
縛りなしWiFi 3,575円 3,829円
50GB
(契約期間あり)
MONSTER MOBILE 2,640円 2,772円
Chat WiFi 2,860円 3,035円
Ex Wi-Fi 2,948円 3,080円
縛りなし WiFi 3,025円 3,410円
縛られない WiFi 3,520円 3,652円
※価格は税込
※2021年12月時点
※1 実質料金は「契約期間なし」は1年間、「契約期間あり」は2年間

MONSTER MOBILEが断然安いことがわかりますね。

50GBって一体何ができるの?

50GBでできること
YouTubeの視聴
(360p標準画質)
約152時間
zoom会議 約82時間
Instagramの閲覧 約50時間
映画のダウンロード 約15時間
(7本程度)
音楽のストリーミング再生
(AppleMusic)
約1,487時間
メールの送受信 約10万通
オンラインゲーム 約7500〜5,000時間
(種類で異なる)
U-NEXT
(標準画質)
約57時間
Netflix
(標準画質)
約92時間
LINEトーク 約15,000トーク

これだけできれば一般的には割と満足できる容量ですね。

とはいえ、大容量のファイル共有をする方やオンラインゲームを存分に楽しみたい方には不足しているかもしれません。

MONSTER MOBILEは契約期間があっても1年間と短い期間ですので、短期間利用したい人にはぴったりです。

もしも1年程度は利用しそうだという場合は契約期間ありの方が安く利用できておすすめですよ。

100GBならMugenWiFiがおすすめ

Mugen WiFi
引用:MugenWiFi
MugenWiFiの概要表
2年契約 契約期間なし
月額料金 3,718円 4,378円
実質月額料金 3,310円
(2年間)
3,593円
(1年間)
エリア ソフトバンク・ドコモ・auの回線提供エリア
実測値平均速度 11.5Mbps(下り)
6.32Mbps(上り)
特徴 ・海外利用OK
・端末代無料
・30日間お試しで体験できる
・13,500円キャッシュバック
解約金 1年目:9,900円
2年目:5,500円
3年目:0円
なし
※価格は税込
※2021年12月時点
みんなのネット回線速度より引用

100GBのデータ容量ならMugenWiFiが安くておすすめ

では、100GBのポケットWiFiの料金比較をご覧ください。

100GBのポケット WiFiの料金比較表
データ容量 ポケットサイズWiFi名 月額料金 実質月額料※1
100G
(契約期間なし)
MugenWiFi 4,378円 3,593円
AIR-WiFi 3,608円 3,862円
クラウドWiFi 3,718円 3,972円
どこよりもWiFi 3,900円 4,154円
MONSTER MOBILE 3,938円 4,192円
ゼウスWiFi 4,708円 4,962円
Y!mobile 4,818円 5,986円
100G
(契約期間あり)
THE WiFi 0〜3ヶ月目:0円
4ヶ月目以降:3,828円
3,260円
MugenWiFi 3,718円 3,310円
AIR-WiFi 3,278円 3,410円
クイックWiFi 3,718円 3,530円
どこよりもWiFi 3,400円 3,532円
ポケットモバイル 3,718円 3,850円
Ex Wi-Fi 3,718円 3,850円
それがだいじWi-Fi 3,718円 3,850円
ゼウスWiFi 0〜2ヶ月目:3,278円
3ヶ月目以降:3,828円
3,894円
ギガゴリWiFiワールドプラン 0〜1ヶ月目:3,267円
2ヶ月目以降:3,817円
3,905円
※価格は税込
※2021年12月時点
※1 実質料金は「契約期間なし」は1年間、「契約期間あり」は2年間

100GBの契約期間なしならMugenWiFimが最安で契約期間があったとしても2番目に安いことがわかります。

100GBでできること
YouTubeの視聴
(360p標準画質)
約305時間
zoom会議 約165時間
Instagramの閲覧 約100時間
映画のダウンロード 約30時間
(15本程度)
音楽のストリーミング再生
(AppleMusic)
約2,974時間
メールの送受信 約20万通
オンラインゲーム 約15,000〜10,000時間
(種類で異なる)
U-NEXT
(標準画質)
約115時間
Netflix
(標準画質)
約185時間
LINEトーク 約30,000トーク

100GBもあれば一般的なユーザーであれば満足できるデータ容量ですね!

MugenWiFiはキャッシュバックが13,500円もらえる嬉しい特徴もありますよ。

でも、キャッシュバックの受け取りが2回に分かれていて、14ヶ月目に5,000円と23ヶ月目に8,500円を申請することになるから忘れないようにしてね!

もちろん海外でも利用できますし、その上、30日間無料でお試しができる特徴があり、エリアや速度を事前に確認することも可能です。

200GB以上ならどこよりも Wi-Fiがおすすめ

どこよりもWiFi
引用:どこよりもWiFi
どこよりもWiFiの概要表
200G契約の場合
(ピタッとプランの場合)
2年契約 契約期間なし
月額料金 4,400円 4,900円
実質月額料金(2年間) 4,532円 5,154円
事務手数料 3,300円
エリア ドコモの回線提供エリア
実測値平均速度 16.36Mbps(下り)
11.15Mbps(上り)
特徴 ・海外利用OK(ビタっとプラン、200Gプランは対象外)
・端末代無料
・段階定額制
解約金 1年目:10,450円
2年目:10,450円
3年目:10,450円
なし
※価格は税込
※2021年12月時点
みんなのネット回線速度より引用

200GB以上のおすすめはどこよりもWiFiです。

どこよりもWiFiは、ポケットWiFiには珍しく、使った分だけ課金される従量制課金を採用しています。

あまり使わなかった月の請求は安くなるため、おすすめです。

では、200GB以上のポケットWiFiの料金比較表を見てみましょう。

200G以上のポケット WiFiの料金比較表
データ容量 ポケットサイズWiFi名 月額料金 実質月額料※1
200G以上
(契約期間なし)
どこよりもWiFi 4,900円 5,154円
ChatWiFi 4,928円 5,265円
200G以上
(契約期間あり)
hi-ho Let’s Wi-Fi 3,278円 4,033円
どこよりもWiFi 4,400円 4,532円
それがだいじWiFi 4,730円 4,862円
ギガゴリWiFiワールドプラン 6,050円 6,182円
※価格は税込
※2021年12月時点
※1 実質料金は「契約期間なし」は1年間、「契約期間あり」は2年間

契約期間なしの200GB以上のポケットWiFiの中では、どこよりもWi-Fiが最安です。

契約期間ありの場合でも2番目に割安なことがわかりますよね。

でも、海外利用は、ピタッとプランと、200Gプランは対象外ですよ!

どの程度のデータ容量が必要なのかがわからない人にはどこよりも Wi-Fiのピタッとプランの利用がおすすめです。

200GBの契約をしたとしても、上限値が決まっていますので、安心できます。

200GBでできること
YouTubeの視聴
(360p標準画質)
約610時間
zoom会議 約330時間
Instagramの閲覧 約200時間
映画のダウンロード 約60時間
(30本程度)
音楽のストリーミング再生
(AppleMusic)
約5,948時間
メールの送受信 約40万通
オンラインゲーム 約30,000〜20,000時間
(種類で異なる)
U-NEXT
(標準画質)
約230時間
Netflix(標準画質) 約370時間
LINEトーク 約60,000トーク

これだけ容量があれば足りなことはなさそうだよね!

それがだいじWiFiのよくある質問

それがだいじWiFiのよくある質問についてまとめましたのでご覧ください。

それがだいじWiFiの無制限は速度制限にかかりませんか?

それがだいじ Wi-Fiの無制限プランは、どれだけ使っても速度制限にはかかりません

ただし、そもそもの通信速度が4Mbpsなので通信できる量自体が多くはないことを覚えておきましょう。

ですが、それがだいじ Wi-Fiの公式には以下のような注意書きがありますよ。

ネットワーク品質の維持と公平な電波利用の観点から、異常な大容量の通信を行う利用者に対し通信の停止や速度低下措置を行わせていただく場合がございます。

引用:それがだいじ Wi-Fi

それがだいじWiFiの評判が少ないのはどうしてですか?

最安ではないのであまりユーザー数が多くはないと推測されます。

そのため、口コミ評判が少ない可能性があるでしょう。

または、SNSの口コミは基本的に不満を呟くケースが多いので、それがだいじ Wi-Fiのユーザーには不満を募らせている人が少ない可能性も

それだけ、それがだいじ Wi-Fiの満足度が高いのかもしれないね!

それがだいじWiFiのお問い合わせ窓口は?

それがだいじ Wi-Fiのお問い合わせ窓口は以下の通りです。

サポート電話番号:050-3733-6446

営業時間:10:00~18:00 ※土日祝・年末年始・指定の休日除く

webでの問い合わせ(24時間)

マイページ

電話がもしも繋がりにくい場合は、webでの問い合わせが24時間できます。

契約中の方ならマイページから現在の利用データ容量や、過去のデータ容量、請求金額、更新時期などがチェックできますよ!

まとめ

それがだいじ Wi-Fiがおすすめの人は以下のような人です。

  • 完全無制限に利用したい人
  • クラウドSIMのポケットWiFiの速度にこだわりたい人
  • 海外で利用したい人
  • ビューン@のサービスを利用したい人

それがだいじ Wi-Fiのメリットと注意点は以下の通り。

メリット 注意点
完全無制限プランがある 更新月以外の解約では違約金がかかる
通信速度がクラウドSIMのポケットWiFiの中では速い 完全無制限プランは通信速度が遅い
海外でもそのまま使える 完全無制限プランの端末は海外では使えない
速度制限後の速度もさほど遅くはない 最安ではない
サポートの対応が良い 支払い方法はクレカのみ
ビューン@のサービスが無料で使える

それがだいじ WiFi以外におすすめのポケットWiFiは以下の通りです。

20GBならゼウスWiFi
ゼウスWiFi
50GBならMONSTER MOBILE
100GBならMugen WiFi
Mugen WiFi
200GB以上ならどこよりも WiFi
どこよりもWiFi
【オススメPOINT】
20GBなら最安!
・端末代無料
・海外利用OK!
・月額980円〜
ゼウスWiFiの詳細を見る
【オススメPOINT】
50GBなら最安!
1年契約
・端末代無料
・海外利用OK!
MONSTER MOBILEの
詳細を見る
【オススメPOINT】
100GBなら最安!
30日間無料
・13,500円キャッシュバック
Mugen WiFiの詳細を見る
【オススメPOINT】
200GB以上で最安!
使った分だけ課金!
・端末代無料
どこよりもWiFiの詳細を見る

それがだいじ Wi-Fiの評判は好評ですので、おすすめの人に当てはまるならぜひ検討して、満足できるネットライフを楽しんでくださいね。

タイトルとURLをコピーしました