インターネット

インターネット料金を安くする5つの方法!料金相場、安さ重視で選ぶインターネット回線も紹介

インターネット

「料金の安いインターネット回線を契約したい!」「毎月のインターネットの出費が多くて困っている」など、インターネット料金に関する疑問やお悩みを抱えている方は多いですよね。

今回はそんな方に向けて、インターネット料金の相場をはじめ、インターネット料金が高くなる要因や、安くするための方法を伝授します!

光回線 ホームルーター ポケットWiFi
月額料金 戸建て: 4,500円~5,500円
マンション: 2,000円~4,000円
3.000円前後 2,000円~5,000円
平均速度
工事の有無 あり なし なし
持ち運び
最大接続台数 無制限 35台前後 10台前後

インターネット料金を安くする方法も以下の5つを紹介するので、簡単にできそうなものから試してみましょう。

上記の方法を使えば、年間で数万円もの節約になる可能性があります!

また料金の安さ重視で選んだ、2021年現在のオススメインターネット回線はこちらです。

【オススメインターネット回線】
オススメ契約先 月額料金 キャンペーン
光回線 ドコモ光 戸建て:5,720円~
マンション:4,400円~
・最大20,000円キャッシュバック
・dポイント2,000ポイントプレゼント
・開通工事費全額無料
・高性能WiFi無料レンタル
auひかり 戸建て:5,610円
マンション:4,180円~
・最大60,000円キャッシュバック
・開通工事費実質無料
・違約金最大55,000円負担
So-net光プラス 戸建て:6,138円
マンション:4,928円
・最大70,000円キャッシュバック
・開通工事費実質無料
・WiFiルーター無料レンタル
・セキュリティソフト無料
・訪問設定サポート無料
NURO光 戸建て:5,200円
マンション:2,090円~
・最大45,000円キャッシュバック
・開通工事費実質無料
・訪問サポート初回無料
ソフトバンク光 戸建て:5,720円
マンション:4,180円
・最大37,000円キャッシュバック
・開通工事費実質無料(乗り換えのみ)
・違約金最大100,000円負担
・開通前ポケットWiFi無料レンタル
ホームルーター モバレコエアー 2,167円~ ・17,000円キャッシュバック
・端末代金実質無料(購入のみ)
・違約金最大100,000円負担
GMOとくとくBB WiMAX 2,849円~ ・6,000円キャッシュバック
・月額料金割引
・端末代金無料
ポケットWiFi MONSTER MOBILE 2,090円 (20GB) ・端末レンタル無料
Mugen WiFi 3,718円 (100GB) ・10,000円キャッシュバック
・端末レンタル無料
・30日間お試しキャンペーン
どこよりもWiFi 4,400円 (200GB) ・端末レンタル無料

のちほど、各インターネット回線のオススメ契約先をさらにくわしく解説するよ!

どのインターネット回線を選べばいいのか、オススメできる人も説明するから参考にしてね!

  1. インターネット料金の相場は?
    1. 光回線は2,000円~5,500円
    2. ホームルーターは3,000円前後
    3. ポケットWiFiは2,000円~5,000円
  2. インターネット料金が高いと思ったときに考えられる原因
    1. 料金相場より高いインターネット回線を契約している
    2. 特典が少ないインターネット回線を契約している
    3. 余計な有料オプションに加入している
    4. 割引の適用期間が終了した
    5. 最初の請求では手数料が含まれるため高くなる
    6. セット割はスマホの料金明細に反映される
  3. インターネット料金を安くする5つの方法を伝授!
    1. 契約プランを見直す
    2. 不要なオプションを解約する
    3. プロバイダを変更する
    4. セット割を適用させる
    5. 今よりお得なインターネット回線に乗り換える
  4. 料金の安さで選ぶ!2021年オススメの光回線5社
    1. ドコモユーザーなら「ドコモ光」
    2. auユーザーなら「auひかり」
    3. auひかりがエリア外だったauユーザーなら「So-net光プラス」
    4. ソフトバンクユーザーなら「NURO光」
    5. NURO光がエリア外だったソフトバンクユーザーなら「ソフトバンク光」
  5. 料金の安さで選ぶ!2021年オススメのホームルーター2社
    1. 料金重視なら「モバレコエアー」
    2. 速度重視なら「GMOとくとくBB WiMAX」
  6. 料金の安さで選ぶ!2021年オススメのポケットWiFi3社
    1. 20~50GBなら「MONSTER MOBILE」
    2. 100GBなら「Mugen WiFi」
    3. 200GBなら「どこよりもWiFi」
  7. インターネット料金の内訳
    1. 月額料金
    2. 初期費用
    3. オプション料金
  8. インターネットの解約の際にかかる料金
  9. まとめ

インターネット料金の相場は?

インターネット料金の相場は、おおまかに以下のとおりです。

光回線 ホームルーター ポケットWiFi
月額料金 戸建て: 4,500円~5,500円
マンション: 2,000円~4,000円
3.000円前後 2,000円~5,000円

さらに各インターネット回線ごとの相場や、料金の仕組みをみてみよう!

光回線は2,000円~5,500円

光回線の料金相場は、住宅タイプが戸建てかマンションかで分かれます。

【光回線料金相場】
戸建てタイプ マンションタイプ
月額料金 4,500円~5,500円 2,000円~4,000円
事務手数料 770円~3,300円
開通工事費 19,800円~40,000円 16,500円~40,000円

基本的にマンションタイプの方が、料金は安いんだね!

マンションタイプは物件の共有部分に引き込んだ光回線の設備を各戸で分配して使うので、自分専用の回線を自宅に引き込んで1人で使う戸建てタイプより安いのです。

また、光回線は開通工事費などの初期費用が発生しますが、多くの契約先では工事費を実質無料にしてくれるキャンペーンも実施中です。

さらに、契約先によっては高額のキャッシュバックや大幅な割引キャンペーンも実施しているので、各種割引を適用したあとの「実質料金」を相場と比較しましょう。

実質料金の計算方法

月額料金×契約期間+初期費用(事務手数料+開通工事費)-キャンペーン額(キャッシュバック・割引額)

また、お使いのスマホとのセット割を適用すれば、携帯電話料金から1台あたり最大1,100円の割引が受けられるので、さらに通信費が節約できますよ。

のちほど、スマホキャリアごとにセット割に対応する回線も紹介しますね。

ホームルーターは3,000円前後

ホームルーターは現在、ソフトバンクAirとWiMAXの2種類しかありません。

ソフトバンクAirもWiMAXも多くの契約先があり、どこから申込むかで月額料金やキャンペーンが大きく変わりますよ。

のちほど料金の安さで選ぶ!2021年オススメのホームルーター2社の項目でくわしく紹介しますが、ソフトバンクAirはモバレコエアー、WiMAXはGMOとくとくBB WiMAXから申込むのがオススメです。

【ホームルーター料金相場】
モバレコエアー GMOとくとくBB WiMAX
月額料金 0~1か月目:2,167円
2か月目~24か月目:3,679円
25か月目~:5,368円
0~2か月目:2,849円
3か月目~24か月目:3,678円
25か月目~:4,688円
事務手数料 3,300円
端末代金(購入) 実質無料 無料
キャッシュバック額 17,000円 6,000円
契約期間 2年 3年
実質月額料金 2,982円 3,865円

料金をみるとモバレコエアーのほうがGMOとくとくBB WiMAXより、契約期間内の実質月額料金は1,000円近く安いです。

モバレコAirは月額料金からの割引額が大きいうえに、キャッシュバックが17,000円と高額なのがポイントですよ。

ポケットWiFiは2,000円~5,000円

ポケットWiFiの料金相場は、1か月に利用できるデータ量によって大きく上下します。

【ポケットWiFi料金相場】
月間データ量 月額料金相場
〜20GB 2,000円~3,000円
〜50GB 2,500円~3,500円
〜100GB 3,000円~5,000円
〜200GB 4,000円~5,000円

1か月に使えるデータ容量が少ないほど、月額料金も安いんだね!

ポケットWiFiを安く契約するポイントは、自分にあったデータ容量をもっとも安く利用できる契約先を選ぶことです。

でも、自分が1か月にどれくらいデータ容量を使うのかわからないわ…

利用目的によって消費するデータ容量の目安をまとめましたので、参考にしてくださいね!

利用目的 10GBまで
ネット検索 約23,000回
メール送信 約20,000通
Twitter
(140文字でツイート)
約31,000回
YouTube
(低画質)
約28時間
YouTube
(高画質)
約15時間
オンラインゲーム
(SwitchやPS4)
約60時間
オンラインゲーム のアップデート (SwitchやPS4) 1回
(1.5GB~10GB以上)
Hulu
(ハイビジョン画質)
約10時間
Netflix
(UHD 4K画質)
約1.5時間
ZOOMでのビデオ通話 約15時間

インターネット料金が高いと思ったときに考えられる原因

現在契約中のインターネット料金が高いと感じる場合、その原因は以下のようなものが考えられます。

なぜ高いのか知ることで、安くする方法が見えてくるよ!

まずは料金が高くなる原因を、しっかり理解しておこう

料金相場より高いインターネット回線を契約している

インターネット回線の月額料金は、そのサービスを提供している事業者によってさまざまです。

たとえば、同じNTTの光回線を使う光コラボでも事業者によって料金は大きく違うよ!

月額料金
戸建て マンション
So-net光プラス 6,138円 4,928円
ぷらら光 5,280円 3,960円
BIGLOBE光 5,478円 4,378円
OCN光 5,610円 3,960円
@nifty光 5,720円 4,378円
ドコモ光 5,720円 4,400円
ソフトバンク光 5,720円 4,180円

※価格は税込、1Gbpsプラン、マンションは16契約以上

現在契約中のインターネット回線が、相場より高いのか安いのかを知るためには、そもそもの相場についての把握が必要です。

回線の種類別の料金相場については、以下の表を参考にしてくださいね。

光回線 ホームルーター ポケットWiFi
月額料金 戸建て: 4,500円~5,500円

マンション: 2,000円~4,000円
3.000円前後 2,000円~5,000円

特典が少ないインターネット回線を契約している

インターネットを安く使うための最重要ポイントともいえるのが、キャッシュバックなどの特典をどれだけ多く適用できるかです。

つまり、特典が少ない回線で契約してしまうと、その分料金が高くなってしまいます。

開通工事費や端末代金などの初期費用が無料になるキャンペーンを受けられるかも、重視して選んでね!

また、ドコモ・au・ソフトバンクのスマホユーザーは、特定のインターネット回線とであればセット割を組むことが可能のため、スマホ料金を大幅に節約できるでしょう。

大手キャリアのスマホを使っているのに、セット割とは関係ない回線を契約しているなら要チェック!

セット割が適用できる回線に乗り換えると、通信料金をさらに安くできる可能性があるよ!

セット割は家族間でauやソフトバンクなら最大10台、ドコモなら最大20台まで割引が適用できるので、同じキャリアを使う家族が多いほどお得ですね。

余計な有料オプションに加入している

まったく利用していない余計な有料オプションが、インターネットの料金を高くしている可能性があります。

申し込みの際にオプションが自動で追加されていたり、キャンペーンのために追加していたものを解約し忘れていたりするケースも考えられるため、あらためて契約内容を確認しましょう。

オプションの解約は契約している事業者のマイページなどで手続きできるよ!

まずはマイページから契約内容をチェックして、不要なオプションがないか確認しようね。

割引の適用期間が終了した

月額料金割引には適用期間が定められていることが多く、期間が終了すると支払料金がその分高額になります。

たとえば、光回線の楽天ひかりは1年間の大幅割引キャンペーンが受けられますが、2年目以降は通常料金になります。

戸建て マンション
1~12か月目
3,080円
1,980円
13か月目~
5,280円
4,180円

※価格は税込

「今までよりも急に料金が上がった」という方は、これまでになんらかの割引を受けていなかったか、その割引が終了していないかを確認しましょう。

最初の請求では手数料が含まれるため高くなる

「インターネット回線を契約したばかり」という方は、高いと感じている料金に初期費用が含まれていないかを確認しましょう。

初月は契約事務手数料や開通工事費 、端末代金などが月額料金とあわせて請求されます。

初めての請求で高額だと慌てる前に料金明細を確認し、2か月目以降の請求では想定内の金額になっているかチェックしましょう。

セット割はスマホの料金明細に反映される

スマホとインターネット回線のセット割は、スマホの利用料金から割り引きされます。

そのため、セット割を適用していてもインターネット回線の請求額自体は変わりません。

セット割を適用している場合は、スマホとインターネットの料金の合計額で、どれだけ安くなっているかを確認しましょう。

インターネット料金を安くする5つの方法を伝授!

インターネットの料金を安くするために、以下の5つの方法を試しましょう。

乗り換えのように大きな契約変更が必要な方法もあるため、まずは契約プランの変更など、簡単に行えるもので安くできないかを検討してくださいね。

すぐに試せる方法から順に解説していくよ!

契約プランを見直す

現在の回線のまま契約プランだけを見直すことで、インターネットの料金が安くなることもあります。

ポケットWiFiの場合、契約する月間データ量を引き下げることで大幅に月額料金を安くできますよ。

ポケットWiFiは契約するデータ容量によって、月額料金の相場が異なるよね!

月間データ量 月額料金相場
〜20GB 2,000円~3,000円
〜50GB 2,500円~3,500円
〜100GB 3,000円~5,000円
〜200GB 4,000円~5,000円

毎月多くのデータ量を余らせている場合は、その分ムダに料金を支払っていることになります。

また、自宅より外でインターネットをすることが多い人は、光回線よりもポケットWiFiを契約すると、スマホのデータ消費量も減らせて通信費を抑えられますよ。

自分にあったプランや回線を契約することで、コスパよくインターネットを利用できるので検討してみましょう。

不要なオプションを解約する

契約内容を確認し、必要のないオプションがあれば解約しましょう。

月数百円のオプションでも数が多ければ毎月数千円、年間数万円もの出費になります。

ただし、中にはキャンペーンや割引の適用条件として必須の有料オプションもあるため、解約は慎重に行いましょう。

auやソフトバンクとのセット割を適用させるには、光電話など有料オプションの契約が必須だよ!

オプション料金は月額550円だから、加入しても最大1,100円のセット割引が受けられればお得だね!

プロバイダを変更する

光回線の場合、ほとんどの事業者がインターネット料金にプロバイダ料金が含まれています。

ただし、フレッツ光はインターネット料金戸は別にプロバイダ会社へプロバイダ料金を支払います。

プロバイダ料金は契約する会社によって、月額550円~2,200円と大きく異なるよ!

プロバイダ料金を別で支払っている場合、安いプロバイダに変更することで毎月の支払が安くなる可能性があります。

また、ドコモ光はインターネット料金にプロバイダ料金が含まれていますが、どのプロバイダを選ぶかによって月額料金が220円変わります。

タイプ
基本料金
対応プロバイダ
タイプA
戸建て:5,720円
マンション:4,400円
ドコモnet、plala、GMOとくとくBB、@nifty、DTI、BIGLOBE、
andline、Tigers-net.com、BBexcite、エディオンネット、hi-ho、
スピーディアインターネットサービス、IC-NET、SYNAPSE、
楽天ブロードバンドネスク、TiKiTiKi、01光コアラ
タイプB
戸建て:5,940円
マンション:4,620円
OCN、@TCOM、TNC、AsahiNet、WAKWAK、
@ちゃんぷるネット

※価格は税込

220円の違いはプロバイダ会社の核や品質には全く関係がなく、運営上の理由が主なのでこだわりがなければタイプAのプロバイダを選びましょう。

セット割を適用させる

お使いのスマホとのセット割の適用で、毎月の支払料金に数千円以上の差を生む可能性があります。

セット割は、以下の組み合わせで適用できます。

【セット割の組み合わせ・割引額】
スマホキャリア インターネット回線 割引額
ドコモ ドコモ光 最大1,100円(最大20回線まで)
au 【光回線】
・auひかり
・So-net光プラス
・ビッグローブ光
・コミュファ光
・BIBIQ など
最大1,100円(最大10回線まで)
【ポケットWiFi・ホームルーター】
WiMAX
最大1,100円(1回線まで)
ソフトバンク 【光回線】
・NURO光
・ソフトバンク光
最大1,100円(10回線まで)
【ホームルーター】
ソフトバンクエアー
最大1,100円(10回線まで)
UQモバイル 【光回線】
enひかり
110円(光回線料金から)
【ポケットWiFi・ホームルーター】
WiMAX
最大550円(1回線まで)
ワイモバイル 【光回線】
ソフトバンク光
最大1,188円(10回線まで)
【ホームルーター】
ソフトバンクエアー
最大1,188円(10回線まで)

※価格は税込

なお、セット割はインターネット回線の申し込みで自動適用にはならず、開通後に別途Webまたはスマホショップでの手続きが必要となります。

ドコモのみ、ドコモ光の契約者名と同一であれば自動適用されるよ!

詳細は、各スマホキャリア・格安SIMの公式サイトを確認するか、問い合わせをしてみましょう。

今よりお得なインターネット回線に乗り換える

ここまでの方法を試しても現在のインターネット料金が安くならない方や、インターネット回線の契約がこれらからだという方は、特典の充実した回線を申し込むことで、お得にインターネットを利用できます。

安いインターネット回線を選ぶポイントをまとめたよ!

  • 開通工事費や端末代金など初期費用に対するキャンペーンがある
  • キャッシュバックもしくは料金割引が受けられる
  • 利用中のスマホとのセット割が利用できる
  • データ容量や利用する場所などニーズにあった契約先である

初期費用が無料だったりキャッシュバックが高額だったりする回線なら、実質料金(かかる費用・還元をすべて含めたトータル費用)が大幅に安くなります。

さらに、スマホセット割が適用できれば、通信費全体の節約が可能です。

キャッシュバックや割引などには適用条件があるため、自身に適用可能であるかを事前に確認しましょう。

ただし、乗り換えには現在の回線の解約違約金など、高額な解約費用がかかる可能性があるから、思い付きで決断せず慎重に検討してね!

料金の安さで選ぶ!2021年オススメの光回線5社

インターネット回線を選ぶうえで、光回線がオススメな人は以下のとおりです。

光回線がオススメな人
  • 自宅で光回線の工事ができる人
  • 自宅メインでインターネットをする人
  • 完全無制限でたっぷりインターネットをしたい人
  • オンラインゲームや動画配信など速度重視で利用したい人

安く光回線を契約するなら、まずは現在利用中のスマホとのセット割が適用できるものから選ぶのがオススメです。

ただし利用中のスマホが格安SIMの方の場合は、セット割が対象外、または割引額が少額でメリットがあまりありません。
そのため、ワイモバイル以外の格安SIMユーザーは以下の順で光回線を検討すると良いでしょう。

ドコモユーザーなら「ドコモ光」

ドコモ光 キャッシュバック キャンペーン

ドコモ光は、ドコモとのセット割「ドコモ光セット割」が適用できる唯一のインターネット回線であるため、ドコモスマホを利用中の方にオススメです。

【ドコモ光】
戸建てタイプ マンションタイプ
提供エリア 全国
最大速度 1Gbps
契約期間 2年自動更新
セット割 キャリア ドコモ
割引額 最大1,100円/回線(最大20回線まで)
契約事務手数料 3,300円
開通工事費 無料
月額料金 5,720円 4,400円
光電話月額料金 550円
2年間総額 133,780円 102,100円
2年間実質月額料金 5,574円 4,254円
キャンペーン ・最大20,000円キャッシュバック
・dポイント2,000ポイントプレゼント
・開通工事費全額無料
・高性能WiFi無料レンタル

※価格は税込

ドコモ光セット割では、ドコモスマホ1回線に対し、最大1,100円の月額料金割引が適用されます。

離れた場所に住む家族も含め最大20回線までが対象で、大きく通信費を節約できるよ!

ドコモ光のオススメ申込窓口は、「代理店ネットナビ」です。

最大20,000円のキャッシュバックや開通前のポケットWiFiレンタルなど、ドコモ光公式キャンペーンとあわせて受けられますよ。

ドコモ光では選ぶプロバイダで料金が変わりますが、月額料金が安いタイプAのGMOとくとくBBがオススメです。

「GMOとくとくBB WiMAXはドコモ光の速度を安定させるv6プラスに対応していて、高速通信ができると評判もいいのよ!」

ネットナビ申し込みで受けられるキャンペーン
  • 最大20,000円キャッシュバック
  • 開通前ポケットWiFi無料レンタル
  • 【プロバイダ】高性能WiFiルーター無料レンタル
  • 【公式】開通工事費全額無料
  • 【公式】dポイント2,000ポイントプレゼント

auユーザーなら「auひかり」

auひかり

auひかりは、auスマホのユーザーにオススメの光回線です。

セット割「auスマートバリュー」が適用でき、最大10回線までのauスマホに最大1,100円の月額料金割引が受けられます。

【auひかり】
戸建てタイプ マンションタイプ
提供エリア 長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、
京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、沖縄県以外
最大速度 1Gbps
契約期間 3年自動更新 2年自動更新
セット割 キャリア au
割引額 最大1,100円/回線(最大10回線まで)
契約事務手数料 3,300円
開通工事費 実質無料
月額料金 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
4,180円
光電話月額料金 550円
契約期間の総額 155,490円 52,640円
契約期間の実質月額料金 4,319円 2,193円
キャンペーン ・最大60,000円キャッシュバック
・開通工事費実質無料
・他社乗り換え違約金最大55,000円負担

※価格は税込

auひかりは開通工事費の実質無料や、他社乗り換えの際の違約金補填など、料金負担が軽くなる公式キャンペーンも豊富です。

auひかりは独自回線で提供されるため通信の混雑が起こりにくく、速度が安定しやすいよ!

auひかり申込窓口でオススメなのは、「代理店フルコミット」です。

プロバイダSo-netとの共同キャンぺーンで最大60,000円の高額キャッシュバックが、最短翌月末に簡単な手続きで受け取れます。

フルコミット申し込みで受けられるキャンペーン
  • 最大60,000円キャッシュバック
  • 他社乗り換え違約金最大55,000円負担
  • 【公式】開通工事費実質無料
  • 【プロバイダ】セキュリティソフト最大12か月無料
  • 【プロバイダ】訪問サポート初回無料

ただし、auひかりは提供エリアが限定されているという注意点もあります。

利用場所が提供エリア内であるか、申し込み前に下記のリンクから確認しておきましょう。

auひかりがエリア外だったauユーザーなら「So-net光プラス」

So-net光プラス公式

「So-net光プラス」は提供エリアが日本全国の光コラボ回線で、auスマートバリューが適用可能です。

つまり、auひかりの契約ができない地域にお住まいのauユーザーに、オススメできる光回線といえるでしょう。

【So-net光プラス】
戸建てタイプ マンションタイプ
提供エリア 全国
最大速度 1Gbps
契約期間 3年自動更新
セット割 キャリア au
割引額 最大1,100円/回線(最大10回線まで)
契約事務手数料 3,300円
開通工事費 実質無料
月額料金 6,138円 4,928円
光電話月額料金 550円
3年間総額 167,930円 125,580円
3年間実質月額料金 4,665円 3,488円
キャンペーン ・最大70,000円キャッシュバック
・開通工事費実質無料
・WiFiルーター無料レンタル
・セキュリティソフト無料
・訪問設定サポート無料

※価格は税込

回線の混雑を回避する「v6プラス」対応で通信速度も安定しており、v6プラス対応WiFiルーターの無料レンタルやセキュリティソフトが無料など特典も充実しています。

オススメ窓口の「So-net光プラス公式」からの申し込みであれば、最大70,000円の高額キャッシュバックがもらえるので料金が抑えられますよ。

So-net光プラス申し込みで受けられるキャンペーン
  • 最大70,000円キャッシュバック
  • 開通工事費実質無料
  • WiFiルーター無料レンタル
  • セキュリティソフト無料
  • 訪問設定サポート無料

ソフトバンクユーザーなら「NURO光」

NURO光公式特設サイト

「NURO光」は、ソフトバンク・ワイモバイルとのセット割「おうち割 光セット」が適用でき、スマホ料金が最大1,100円割引できる光回線です。

通信速度は最大2Gbpsと、高速であることが大きな特徴です。

【NURO光】
戸建てタイプ マンションタイプ
提供エリア 北海道、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、
群馬県、 愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、大阪府、兵庫県、京都府、
滋賀県、奈良県、広島県、岡山県、福岡県、佐賀県(一部エリアを除く)
最大速度 2Gbps
契約期間 3年自動更新
セット割 キャリア ソフトバンク
割引額 最大1,100円/回線(最大10回線まで)
契約事務手数料 3,300円
開通工事費 実質無料
月額料金 5,200円 2,090円~5,200円
光電話月額料金 550円
3年間総額 165,300円 73,340円〜97,100円
3年間実質月額料金 4,592円 2,037円〜2,697円
キャンペーン ・45,000円キャッシュバック
・開通工事費実質無料
・訪問サポート初回無料
・25,000円キャッシュバック
・開通工事費実質無料
・訪問サポート初回無料

※価格は税込

NURO光は無料のWiFi機能や、戸建てならセキュリティソフトも無料などキャンペーンが豊富です。

設備が導入済みで契約者4人以上の集合住宅は、料金の安いNURO光forマンションが契約できるよ!

NURO光forマンションが利用できれば、同じ物件内での契約者数で月額料金が変わり、10人以上で2,090円という最安値で利用できます。

NURO光を契約する際にオススメできる申込窓口は、「NURO光公式特設ページ」です。

有料オプション不要で45,000円のキャッシュバックがもらえるので、実質料金が大幅に安くなります

ただし、NURO光forマンションの場合は25,000円のキャッシュバックになるよ!

NURO光公式特設ページ申し込みで受けられるキャンペーン
  • 最大45,000円キャッシュバック
  • 開通工事費実質無料
  • 訪問サポート初回無料

ただし、NURO光の利用ができる地域は、全国のなかでもごく一部です。

下記の公式ページから住所・建物名を入力して契約可能か確かめましょう。

NURO光がエリア外だったソフトバンクユーザーなら「ソフトバンク光」

ソフトバンク光

「ソフトバンク光」は、NURO光がエリア外のソフトバンク・ワイモバイルユーザーにオススメの光回線です。

フレッツ光を利用した光コラボ回線であるため、NURO光が利用できない地域でも契約可能です。

【ソフトバンク光】
戸建てタイプ マンションタイプ
提供エリア 全国
最大速度 1Gbps
契約期間 2年自動更新
セット割 キャリア ソフトバンク
割引額 最大1,100円/回線(最大10回線まで)
契約事務手数料 3,300円
開通工事費 26,400円
※乗り換えの場合実質無料
月額料金 5,720円 4,180円
光電話月額料金 550円
2年間総額 143,180円 106,220円
2年間実質月額料金 5,966円 4,426円
キャンペーン ・乗り換えで開通工事費実質無料
・37,000円キャッシュバック
・開通前ポケットWiFiレンタル

※価格は税込

ソフトバンク光はNURO光で適用外のワイモバイルも、セット割で料金割引が受けられます。

また、他社からの乗り換えの場合は違約金補填や、工事費実質無料などのお得な公式キャンペーンもありますよ。

「代理店NEXT」からの申し込みであれば、有料オプション不要で37,000円のキャッシュバックがもらえるのでオススメです。

NEXT申し込みで受けられるキャンペーン
  • 【代理店】最大37,000円キャッシュバック
  • 【公式】乗り換え限定で開通工事費実質無料
  • 【公式】他社乗り換え違約金最大100,000円負担
  • 【公式】開通前ポケットWiFi無料レンタル

料金の安さで選ぶ!2021年オススメのホームルーター2社

ホームルーターは開通工事不要でインターネットが利用できるため、光回線の工事ができない方にオススメです。

ホームルーターがオススメな人
  • 自宅で光回線の工事ができない人
  • 自宅メインでインターネットをする人
  • 無制限でインターネットをしたい人
  • ある程度高速で利用したい人

ホームルーターは現在、ソフトバンクエアーとWiMAXの2種類がありますが、重視したいポイントによって選びましょう。

それぞれの料金やキャンペーンをくわしくみてみよう!

料金重視なら「モバレコエアー」

ソフトバンクエアーは光回線のように月間のデータ量が無制限なので、毎月多くのデータ通信を行う人にオススメです。

また、「おうち割 光セット」も適用でき、ソフトバンク・ワイモバイルスマホを利用中の方にも、オススメできるインターネット回線ですよ。

ソフトバンクエアーの申込窓口なら、同じ端末・サービスを提供するアライアンスモデルが契約できるモバレコエアーがオススメです。

提供エリア 全国
使用回線 ソフトバンク
最大速度 962Mbps
契約期間 2年自動更新
セット割 キャリア ソフトバンク・ワイモバイル
割引額 ソフトバンク:最大1,100円/回線(最大10回線まで)
ワイモバイル:最大550円/回線(最大10回線まで)
契約事務手数料 3,300円
端末代金 購入:実質無料
レンタル:月額539円
月額料金 1ヶ月目:2,167円
2ヶ月目〜23ヶ月目:3,679円
24ヶ月目以降:5,368円
2年間総額 71,572円
2年間実質月額料金 2,982円
キャンペーン ・月額料金割引
・17,000円キャッシュバック
・他社乗り換え違約金最大100,000円負担

※価格は税込

「モバレコエアー」では、ソフトバンクエアーを独自の割引料金で利用できるだけでなく、17,000円のキャッシュバックももらえます。

キャッシュバックは適用条件にオプション加入もなく、最短翌月末に振り込まれますよ。

速度重視なら「GMOとくとくBB WiMAX」

「WiMAX」はポケットWiFi・ホームルーターのなかでも通信速度が速く安定しているので、速度重視の方にオススメです。

WiMAXの申込窓口は複数のプロバイダから選べますが、オススメなのは「GMOとくとくBB WiMAX」です。

【GMOとくとくBB WiMAX】
提供エリア 全国
使用回線 WiMAX2+・au LTE
最大速度 440Mbps(HOME02の場合)
契約期間 3年自動更新
セット割 キャリア au/UQモバイル
割引額 最大1,100円/回線(最大1回線まで)
最大550円/回線(最大1回線まで)
契約事務手数料 3,300円
端末代金 0円
月額料金 〜2ヶ月目:2,849円
3ヶ月目〜24ヶ月目:3,678円
25ヶ月目以降:4,688円
3年間総額 143,019円
3年間実質月額料金 3,865円
キャンペーン ・月額料金割引
・6,000円キャッシュバック
・他社乗り換え違約金負担
・いつでも解約サポート

※価格は税込

GMOとくとくBB WiMAXは独自の月額料金割引でお得に利用できるほか、6,000円キャッシュバックもあわせて受け取れます。

端末代金も完全無料だから初期費用は事務手数料の3,300円だけだよ!

ただし、WiMAXは「直近3日間で10GB以上」通信すると、翌日18時~26時までおおむね1Mbpsの速度へ速度制限がかかる点には、注意しましょう。

料金の安さで選ぶ!2021年オススメのポケットWiFi3社

自宅で光回線の工事ができず、外出先でもインターネット環境が必要という方は、持ち運べるポケットWiFiを選ぶとよいでしょう。

ポケットWiFiがオススメな人
  • 自宅で光回線の工事ができない人
  • 自宅以外でもインターネットをする人
  • 必要なデータ容量を選んで契約したい人
  • とにかく安くインターネットを契約したい人

ポケットWiFiはデータ容量によって、月額料金が異なります。

データ容量が少なければ月額料金も安いけど、データ容量の上限にすぐ達してしまうと使い物にならないからよく考えよう!

自分にとって必要なデータ容量の目安はポケットWiFiの相場の項目で紹介したので、参考にしてくださいね。

ずばり、データ容量ごとに安く契約できるオススメのポケットWiFiは以下の3社です。

上記のポケットWiFiは携帯電話キャリアのLTE回線を使うポケットWiFiで、日本全国広いエリアで利用が可能です。

また、速度を重視したいならホームルーターでも紹介したGMOとくとくBB WiMAXが、独自の回線を使って高速通信できるのでオススメですよ。

オススメのポケットWiFiについて、さらにくわしく解説するよ!

20~50GBなら「MONSTER MOBILE」

月間20GB~50GBの小容量で十分なら、MONSTER MOBILEがオススメです。

【MONSTER MOBILE】
提供エリア 全国
使用回線 au・ソフトバンク・ドコモ
最大速度 150Mbps
契約期間 1年自動更新
セット割 キャリア
割引額
契約事務手数料 3,300円
端末代金 0円
月額料金 20GB:2,090円
50GB:2,640円
(+550円で契約期間なしも可能)
1年間総額 20GB:30,470円
50GB:37,620円
1年間実質月額料金 20GB:2,344円
50GB:2,894円
キャンペーン

※価格は税込

MONSTER MOBILEは月間20GBなら、月額2,090円という安さで利用できます。

万が一、月間データ容量を超えてしまってもMONSTER MOBILEではチャージができるので安心ですよ。

契約期間は1年と短いですが、月額料金に550円を上乗せするだけで契約期間なしのプランも選べるので、短期間だけポケットWiFiが必要な方にもオススメです。

100GBなら「Mugen WiFi」

Mugen WiFi

動画視聴もたっぷりできる月間100GBのポケットWiFiなら、Mugen WiFiがオススメです。

【Mugen WiFi】
提供エリア 全国
使用回線 au・ソフトバンク・ドコモ
最大速度 150Mbps
契約期間 2年
セット割 キャリア
割引額
契約事務手数料 3,300円
端末代金 0円
月額料金 3,718円
2年間総額 82,750円
2年間実質月額料金 3,310円
キャンペーン ・13,500円キャッシュバック
・30日間お試しキャンペーン

※価格は税込

Mugen WiFiは100GBで3,718円と安いうえに、13,500円のキャッシュバックキャンペーンも実施しています。

契約期間は2年ですが、3年目以降はいつ解約しても違約金はかかりませんよ。

また、利用開始から30日間以内なら違約金なしでキャンセルも可能です。

ポケットWiFiを試してみたい方にも、Mugen WiFiはオススメですよ。

200GBなら「どこよりもWiFi」

どこよりもWiFi

月間200GBの大容量プランが必要な方や毎月のデータ利用量にムラがある方には、どこよりもWiFiがオススメです。

【どこよりもWiFi】
提供エリア 全国
使用回線 au・ソフトバンク・ドコモ
最大速度 150Mbps
契約期間 2年自動更新
セット割 キャリア
割引額
契約事務手数料 3,300円
端末代金 0円
月額料金 5GB:900円
20GB:1,900円
50GB:2,900円
100GB:3,400円
150GB:3,900円
200GB:4,400円
(+500円で契約期間なしも可能)
2年間総額 200GB:113,300円
2年間実質月額料金 200GB:4,532円
キャンペーン

※価格は税込

どこよりもWiFiは1か月のデータ上限を100GB以内か200GB以内で契約し、段階的に使った分だけの料金を支払います。

大容量の200GBまで使っても、月額4,400円と光回線の戸建てタイプより安く利用できますよ。

また、月額料金は500円高くなりますが、契約期間なしのプランも選べるのもうれしいポイントです。

利用する電波はドコモのLTE回線なので、広いエリアで安定しやすいのも特徴ですよ。

インターネット料金の内訳

インターネットの契約でかかる料金については、月額料金だけでなく初期費用などもあわせて考慮しなくてはなりません。

【インターネットの料金】
費用名 内容
月額料金 回線料金・プロバイダ料金
初期費用 事務手数料・開通工事費・端末代
オプション料金 ひかり電話・光テレビ・セキュリティなど

それぞれの内訳について、以下の項目で詳しく解説しましょう。

月額料金

月額料金は毎月の支払額となる料金です。

光回線の月額料金は、「インターネット料金」と「プロバイダ料金」の合計で計算されます。

基本的にはインターネット料金にプロバイダ料金が含まれている事業者が多いよ!

ただし、フレッツ光のように別途プロバイダ会社へ支払わなくてはいけない事業者もあるから注意してね!

ポケットWiFi・ホームルーターは、回線料金とプロバイダ料金が原則セットになっています。

初期費用

初期費用とは、その名のとおり初回の支払いで請求される費用です。

初期費用の例
  • 事務手数料
  • 【光回線】開通工事費
  • 【ホームルーター・ポケットWi-Fi】端末代金

開通工事費や端末代など高額になるものは、分割での支払いに対応しているものもあり、その場合は月額料金に加算されて請求がきます。

工事費や端末代金は無料になるキャンペーンを実施している事業者も多いからチェックしてみてね!

オプション料金

オプション料金は、ひかり電話や光テレビなど有料オプションにかかる費用です。

上記のほかには、セキュリティソフトやWiFiルーターのレンタルなどがあるほか、訪問サポートのように1回利用するごとに料金が発生するものもあります。

オプション料金は月額料金とあわせて、請求されます。

オプションをたくさん契約していると料金が高くなるから、注意しようね!

オプションはしっかり見極めて、必要なものだけ申込みましょう。

インターネットの解約の際にかかる料金

インターネットの解約には、違約金などの解約費用がかかります。

【解約時にかかる費用】
費用名 相場
解約違約金 【光回線】
・戸建てタイプ:20,000円
・マンションタイプ:10,000円
【ホームルーター・ポケットWiFi】
10,000〜20,000円(契約年数による)
開通工事費・端末代金残債 解約のタイミングにより、数千〜数万円
【光回線のみ】回線撤去費用 13,200円~31,680円

また解約費用は解約するタイミングや乗り換え先のサービス選択によって、支払いを回避することも可能です。

解約費用を回避する方法
  • 更新月で解約をする⇒違約金の支払いが免除される
  • 分割工事費を支払い終えてから解約する⇒工事費残債の支払いが不要になる
  • 乗り換えキャンペーンのある回線に乗り換える⇒違約金や工事費残債が補填される

たとえば、光回線のauひかりは代理店フルコミットからの申込みで最大55,000円の違約金負担が受けられ、別で申込みキャンペーンとして最大60,000円のキャッシュバックがもらえます。

合計最大で115,000円もの還元が受けられれば、違約金が発生しても乗り換える価値ありだね!

まとめ

ずばり、インターネット回線の料金相場は、以下のとおりです。

  光回線 ホームルーター ポケットWi-Fi
月額料金 戸建て:4,500円~5,500円
マンション:2,000~4,000円
3,000円前後 2,000~5,000円

インターネットの料金が高いと感じる場合は、以下の方法で料金を安くできます。

乗り換えなど大掛かりな対処の前に、まずはオプションの解約やプランの見直しなど、簡単な方法から検討しましょう。

料金が安くなる方法を試してもまだ高いと感じたら、以下のおすすめの契約先への乗り換えも検討してくださいね。

ぜひこの記事を参考にして、快適なインターネット回線をお得に手に入れましょう。

タイトルとURLをコピーしました