ポケットWiFi

本当に安いポケットWi-Fi6選を解説!料金・キャンペーンを徹底比較

ポケットWiFi

ポケットWiFiを安い料金で、お得に利用したいと考えている人も多いでしょう。

今回は安いポケットWiFi6選とキャンペーンについて、そして契約時の注意点についてを解説していきます。

お得に利用できるポケットWiFiを確認しておこう!

50GB以下なら「MONSTER MOBILE」
MONSTERMOBILE
  • データプランは3種類
  • 足りない場合はチャージ可能
  • 縛りなしの選択が可能
MONSTER MOBILEで申し込む
100GBの大容量なら「Mugen WiFi」
MugenWiFi
  • 「クラウドSIM」で3大キャリア回線が使用可能
  • 100GBの大容量を格安で使用可能
  • 3年目以降解約金なし
Mugen WiFiで申し込む
データ容量200GBの超大容量なら「どこよりもWiFi」
どこよりもWiFi
  • 使った分だけ支払う料金体系
  • 契約期間の縛りなしの選択可能
  • 契約期間の縛りありで月間500円安くなる
どこよりもWiFiで申し込む
データ容量を気にしたくない人は実質無制限で高速の「WiMAX」
GMOとくとくBB WiMAX
  • 月額料金割引・キャッシュバックキャンペーン
  • データ容量の制限なし
  • 独自のWiMAX2+回線で速度が早い
  • au・UQmobileのスマートフォンとの併用で割引
GMOとくとくBB WiMAXで申し込む

ポケットWiFiを選ぶうえで重要なポイントは、自身が使うデータ容量に合ったものを選ぶことです。

その他、以下の5つの点にも注目して選びましょう。

それでは、本当に安いポケットWiFiと料金についてさらに詳しく見ていきましょう。

最安のポケットWiFiはここ!最新11社で料金比較

ポケットWiFiを扱う会社は多く各社料金体系もバラバラですが、利用するなら安いポケットWiFiが良いですよね。

そこで、最新11社の料金を以下の表で比較していきます

ポケットWiFiは実質月額料金で選ぼうね!

なんでなの??

割引や初期費用を考えずに月額料金のみでポケットWi-Fiを選んでしまうと、「初期費用が思ったより高かった」「割引を考えると他の会社の方が安かった」という後悔に繋がってしまいます。

実質料金とは初期費用や割引といった月額料金以外の料金も含め、最終的に契約月数で平均的にどの程度料金がかかるのかを求めたもので、以下の式から求められます。

実質料金を求める式

「初期費用」+「月額料金×契約月数」-「割引・キャッシュバック」)÷契約月数=実質月額料金

ポケットWiFi データ容量 契約期間 実質料金 月額料金 特徴
ゼウスWiFi 20GB 2年 2,118円 0〜3ヶ月目:980円
4ヶ月目以降:2,178円
2年経過後は解約金なし
どこよりもWiFi 20GB利用時 2年 2,032円 1,900円
ゼウスWiFi 20GB なし 2,872円※1 2,618円
どこよりもWiFi 20GB利用時 なし 2,654円※1 2,400円
ゼウスWiFi 40GB 2年 2,877円 0〜3ヶ月目:1,680円
4ヶ月目以降:2,948円
2年経過後は解約金なし
ゼウスWiFi 40GB なし 3,532円※1 3,278円
MONSTER MOBILE 50GB なし 3,444円※1 3,190円
MugenWiFi 100GB 2年 3,310円 3,718円 2年経過後は解約金なし
13,500円キャッシュバック
クラウドWiFi 100GB なし 3,972円※1 3,718円 解約金なし
それがだいじWi-Fi 100GB 2年 3,850円 3,718円
どこよりもWiFi 50GB利用時 なし 3,654円※1 3,400円
どこよりもWiFi 100GB利用時 2年 3,532円 3,400円
Broad WiMAX 実質無制限 3年 4,011円 0~2か月目:2,999円
3〜24か月目:3,753円
25か月目〜:4,413円
月額割引
GMOとくとくBB WiMAX 実質無制限 3年 3,865円 0~2か月目:2,849円
3〜24か月目:3,678円
25か月目〜:4,688円
6,000円
キャッシュバック
ゼウスWiFi 100GB 2年 3,894円 3,828円 2年経過後は解約金なし
どこよりもWiFi 200GB利用時 2年 4,532円 4,400円
Chat WiFi 200GB なし 5,265円※1 4,928円 解約金なし
どこよりもWiFi 200GB利用時 なし 5,154円※1 4,900円
hi-ho Let’s WiFi 7GB/日(210GB/月) 2年 4,033円 0〜11ヶ月目:3,278円
12ヶ月目以降:4,730円
30日お試し キャンペーン
UQ WiMAX 実質無制限 2年 5,060円 4,268円 端末代金かかる

※価格は税込
※1:1年契約の場合

結論から言うと、上記の表でおすすめの安いポケットWiFiは以下の6社です。

安いポケットWiFiを選ぶポイントは主に「キャンペーン」「月額料金」「回線速度」「使用可能なデータ容量」「契約期間の縛りの有無」です。 6社がおすすめの理由を詳しく解説していきます。

50GB以下なら「MONSTER MOBILE」

MONSTERMOBILE
MONSTER MOBILE
エリア 全国(ソフトバンク・au・ドコモのLTE回線提供エリア)
平均速度 下り:21.51Mbps
上り:14.05Mbps
キャンペーン なし
初期費用 【事務手数料】3,300円
月額料金 【20GB】2,090円
【50GB】2,640円

MONSTER MOBILEがおすすめの理由

MONSTER MOBILEがおすすめの理由
  • データプランは3種類
  • 足りない場合はチャージ可能
  • 縛りなしの選択が可能

MONSTER MOBILEは、「1日のデータ使用量から選ぶプラン」や「20GB/月と50GB/月の2つの月間プラン」から自分に合ったプランが選択できるため、コスパが良い使い方が可能なポケットWiFiです。

ポケットWiFiをとにかく安く使いたい人におすすめです。

速度も安心だよ!理由は、以下のとおり!

MONSTER MOBILEはクラウドSIMの技術を使ったポケットWiFiで、au・docomo・Softbankの3大キャリアの回線から、エリア毎に最も安定している回線を自動で接続してくれるため、安定性と速度に優れています

1日のデータ制限がありますが、足りない場合はチャージが可能です。 1日のデータ容量は以下の3つの選択肢があります。

1日のデータ容量 月額料金 月間最大使用量 契約期間
2GB 2,982円 62GB 1年
3GB 3,532円 93GB 1年
5GB 4,082円 155GB 1年

1日の使用期限がない月間使用量で選ぶ場合、20GBと50GBから選ぶことができます。

1日の通信量に波がある方に向いています。

月間最大使用量 月額料金 契約期間
20GB 2,090円 1年
50GB 2,640円 1年

MONSTER MOBILEは、海外でも使用可能なので急な出張にも困りません。

契約期間なしも「MONSTER MOBILE」

エリア 全国(ソフトバンク・au・ドコモのLTE回線提供エリア)
平均速度 下り:21.51Mbps
上り:14.05Mbps
キャンペーン なし
初期費用 【事務手数料】3,300円
月額料金 【20GB】2,090円
【50GB】2,640円

MONSTER MOBILEは、契約期間の縛りがないプランも選択可能です。

契約期間の縛りがなく、いつ解約しても解約金がかからないため期間を気にせず使用できます。

月間最大使用量 月額料金 契約期間
20GB 2,640円 なし
50GB 3,190円 なし

契約期間の縛りがあると短期間の利用の場合、解約金がかかってしまいコスパが悪くなりますが、MONSTER MOBILEなら解約金がかからないため契約期間を気にする必要もありません。

100GBの大容量なら「Mugen WiFi」

Mugen WiFi
エリア 全国 (ソフトバンク・au・ドコモのLTE回線提供エリア)
平均速度 下り:11.1Mbps
上り:6.26Mbps
キャンペーン ・最大13,500円キャッシュバック
・端末代金無料
・30日間おためし全額返金キャンペーン
初期費用 【事務手数料】3,300円
月額料金 3,718円
Mugen WiFiがおすすめの理由
  • 「クラウドSIM」で3大キャリア回線が使用可能
  • 100GBの大容量を格安で使用可能
  • 3年目以降解約金なし

100GBの大容量使いたい人にはMugen Wi-Fiがおすすめです。

100GBで実質月額3,310円という安さで使用できます。

Mugen WiFiもクラウドSIMを使ったポケットWiFiなので、広いエリアで利用できます。

「はじめてポケットWiFiを使用するという方」や「大容量使いたいが、固定回線がないという一人暮らしの方」などにもおすすめだよ!

契約から25ヶ月以降は解約金がかからないため、長期利用を考える方にもおすすめです。

一度試してから利用したい場合でも、30日間のお試し利用ができるので安心だね!

今なら最大13,500円キャッシュバックキャンペーン中なので、実質3ヶ月分以上無料で利用でき、お得に始められます

データ容量200GBの超大容量なら「どこよりもWiFi」

どこよりもWiFi
どこよりもWiFi
エリア 全国(ソフトバンク・au・ドコモのLTE回線提供エリア)
平均速度 下り:14.63Mbps
上り:10.52Mbps
キャンペーン なし
初期費用 【事務手数料】3,300円
月額料金 通常料金
【~5GB】1,400円
【~200GB】4,900円
2年割適用時
【~5GB】900円
【~200GB】4,400円
どこよりもWiFiがおすすめの理由
  • 使った分だけ支払う料金体系
  • 契約期間の縛りなしの選択可能
  • 契約期間の縛りありで月間500円安くなる

どこよりもWi-Fiは、使った分だけ支払う無駄のない料金体系です。

他社の場合、例えば最大月間100GBで契約したら定額で100GBの料金を毎月支払うことになります。

しかし、「どこよりもWiFi」は、最大100GBで契約して50GBしか使わない月があっても、使った分だけ支払いなので払いすぎる心配もなく、損をせずに利用できます。

無駄な支払いをせずに利用できるのは嬉しいね!

5GB、20GB、50GB、100GB、150GB、200GBの段階定額で、「最大100GB」「最大200GB」どちらかのプランが選択可能です。

契約期間の縛り 月間最大使用量 月額料金
縛りなし 最大100GB/月 最大3,900円/月
縛りなし 最大200GB/月 最大4,900円/月
縛りあり 最大100GB/月 最大3,400円/月
縛りあり 最大200GB/月 最大4,400円/月

「大容量使いたいが、使う月・使わない月がバラバラ」の方は「どこよりもWi-Fi」がおすすめです。

2年間の契約期間の内に解約すると解約金10,450円がかかってしまうため、長期間利用するかわからない方は注意しましょう

データ容量を気にしたくない人は実質無制限で高速の「WiMAX」

BroadWiMAX
GMOとくとくBB WiMAX
エリア 全国(WiMAX2+回線の提供エリア)
平均速度 下り:41.35Mbps
上り:8.09Mbps
キャンペーン 30,000円キャッシュバック
初期費用 【事務手数料】3,300円
月額料金 0~2か月目:3,969円
3か月目~:4,688円

クラウドSIMとWiMAXは、どちらもモバイルWiFiサービスですが、通信規格が違います。

クラウドSIMはスマートフォン同様のLTE回線を使用しているのに対し、WiMAXは独自のWiMAX2+回線を使用しているため通信速度はWiMAXの方が安定しています。

WiMAXは1日をとおして安定した通信や、高速通信を求める人におすすめですよ。

しかし、クラウドSIMの通信エリアは「日本各地に及びとても広い」に対し、WiMAXの通信エリアは都市部や町中に集中しているため「そこそこ広い」程度に収っているよ。

海外利用ができるクラウドSIMに対してWiMAXは国内のみの利用に限られているんだよ。

1ヶ月のデータ容量が無制限のプランで契約できることは大きな魅力ですが、3日間で10GB使用すると速度制限がかかるので注意しましょう。

WiMAXは、申し込むプロバイダによって料金やキャンペーンが違うのでお得な窓口から申し込むのがおすすめです。

GMOとくとくBB WiMAXでは公式ページ限定価格に加え、キャッシュバックキャンペーンも実施中でおすすめです。

GMOとくとくBB WiMAXがおすすめの理由
  • 月額料金割引・キャッシュバックキャンペーン
  • データ容量の制限なし
  • 独自のWiMAX2+回線で速度が早い
  • au・UQmobileのスマートフォンとの併用で割引

GMOとくとくBB WiMAXは以下のようにお得にはじめることができます。

GMOとくとくBB WiMAXの契約特典
  • 端末機種代無料(27,000円相当)
  • LTEオプション無料(39,780円相当)

以上の2点で特典総額最大66,780円相当です。

さらに、以下のスマホ割にくわえて30,000円のキャッシュバックキャンペーン中なので、かなりお得に始められるチャンスです。

「スマホ割」と併用することでさらにお得
  • auスマートフォンとの併用でスマホ月額利用料が1,100円割引
  • UQmobileスマートフォンとの併用でスマホ月額利用料550円割引

海外で安く使えるポケットWiFiはどこ?

海外で使えるポケットWiFiは以下の3つです。

ポケットWiFi名 対応国 海外料金
MONSTER MOBILE【ASPリンク】 世界90カ国対応 1GB→350~920円
3GB→705~1785円
Mugen WiFi【ASPリンク】 エリア1
アジア21地域
オセアニア5地域
ヨーロッパ48地域
北アメリカ 19地域
エリア2
アフリカ 14地域
南アメリカ 17地域
中東 11地域
エリア1→1200円・1GB/日
エリア2→1600円・1GB/日
クラウドWiFi【ASPリンク】 アジア20カ国
アフリカ14カ国
北アメリカ19カ国
オセアニア5カ国
ヨーロッパ47カ国
中東12カ国
南アメリカ17カ国
アジア700~1450円
アフリカ1050~3250円
北アメリカ1050~3450円
オセアニア1050~1550円
ヨーロッパ700~2000円
中東700~2050円
南アメリカ1200~2500円

Mugen WiFiとクラウドWi-Fiは、手続き不要で持っていくだけで海外で使用可能で、利用しない日は0円です。

MONSTER MOBILEは、世界90カ国に対応していますが、国によって渡航前に海外で利用する分のギガをチャージしておく必要があります。

利用できる国とできない国があり、国によって安く使えるポケットWiFiが異なるので、チェックしておきましょう。

安いポケットWiFiの選び方5つ

安いポケットWiFiで失敗しないために、以下の5つに注意して選びましょう。

使用可能エリアかどうか確認する

ポケットWiFiは、日本全国が対象エリアとされていますが、山間部など使用できないエリアも存在します。

自身が使用するエリアが使用可能かどうか契約前にチェックしておこう!

提供エリアの検索は、クラウドSIMを使ったポケットWiFiはソフトバンク・au・ドコモのLTE回線のエリア検索ページで可能です。

WiMAXはWiMAX2+回線を使い、エリア検索は回線提供元のUQWiMAXの公式サイトから可能です。

データ容量がどれくらい必要か確認する

自身のデータ使用量に合わせてポケットWiFiを契約することが大切です。

そのため、自身が使うデータ使用量がどの程度か知っておくと契約がスムーズだよ!

ポケットWiFiのデータ容量は、20~100GBの上限が設けられている場合が多いです。

無制限であれば速度制限を気にする必要もなく使用できますが、1日の使用量や月間の使用量の上限が決められている場合は、上限を超えると速度制限がかかってしまうので注意する必要があります。

10GBでできること
内容 目安
ニュースサイトなどの閲覧※1 約6,6000ページ
メール送受信※2 約2,0000通
LINEの通話時間 音声通話:約40時間
ビデオ通話:約3時間
※通信状況により多少の変動あり
Youtubeの高画質動画の閲覧※ 約15時間の再生
MAP閲覧 約2700回
NetFlix 約10時間

※1:1ページあたり150KBとして計算
※2:1通あたり500KBとして計算
※3:HD高画質720Pで、1分あたり12MBとして計算

万が一、速度制限がかかってしまうとサイトの閲覧すらできなくなることもあるため、注意しましょう。

価格が予算内か確認する

ポケットWiFiの初期費用・月額料金は各社で異なります。

予算内に価格が収まるように、以下の4点を確認しながら選ぶのがおすすめです。

価格が予算内か確認する
  • 契約手数料
  • 端末代
  • オプション代
  • お得に始められるキャンペーンの有無

不必要なオプションが料金に含まれている場合もあるので、確認しておきましょう。

端末代はキャンペーンで割引になっていることもあるよ!

キャンペーンの有無でスタート時の初期費用が大きく違ってきますので要チェックです

以下のポケットWiFi6社ではキャンペーン中のものも含めて安いのでおすすめです。

通信速度を確認する

公式サイトに記載されている通信速度は「最大速度」であるため、実際はそこまで速度は出ません。

実際の速度や障害の頻度は、Twitterの口コミや「みんなのネット回線速度」といったサイトで契約前に確認しておくのが良いでしょう。

快適に利用できる速度の目安【上り】
内容 目安
メール送信 1Mbps
SNSへの写真投稿・ビデオ通話 3Mbps
SNSへの動画投稿・データファイルの共有 10Mbps
快適に利用できる速度の目安【下り】
内容 目安
ウェブページ閲覧・メール受信・LINE受信 1Mbps
YouTube動画(720p)・ビデオ通話 3Mbps
YouTube動画(1080p) 5Mbps
4K動画の再生 25Mbps

契約期間を確認する

2年間や1年間の契約期間に縛りがある会社も多いですが、中には契約期間に縛りがない会社もあります。

短期間で使いたい場合やどの程度の期間使うか不明な方は、特に契約期間には注意して選ぶ必要があります。

また、旅行の期間だけ使いたい場合などに便利な「短期間だけ使用できるWi-Fi」もあるので、チェックしてみると良いよ!

ちなみに、契約期間なしかつ安く利用したいのであれば以下の3社がおすすめですよ。

契約期間なしの安いポケットWiFi
  • 50GB以下なら「MONSTER MOBILE」
  • 100GBの大容量なら「クラウドWiFi」
  • 200GBの超大容量なら「ChatWiFi」

契約の際に注意したいポイントとは

契約の際には気を付けておきたい以上の3つのポイントがあります。

以下で詳しく解説していきます。

無制限でも速度制限がある

一ヶ月の通信量は無制限という契約でも、数日単位の通信量には制限があることが多いです。

無制限の契約でも「直近3日間のデータ使用量が10GBを超えると速度制限がかかる」といった会社も存在します。

会社によって異なるんだね!

速度制限にかかってしまうと、サイトの閲覧もスムーズに行えなくなり、快適なネット環境ではなくなってしまうので注意が必要です。

自身が快適にネットを使える通信量を知っておけば契約時に最適なポケットWiFiを選ぶことができるのでおすすめです!

途中で解約すると違約金が発生する

契約期間が決まっているポケットWiFiの場合、契約期間の途中で解約すると違約金が発生してしまいます。

契約期間があるポケットWiFiを途中で解約する場合は、契約満了のタイミングで解約すれば無料で解約できます。

契約期間がないポケットWiFiであれば、違約金の発生を気にする心配もないよ!

契約期間の縛りがない安いポケットWiFi
  • 50GB以下なら「MONSTER MOBILE」
  • 100GBの大容量なら「クラウドWiFi」
  • 200GBの超大容量なら「ChatWiFi」

速度重視の人には向かない

ポケットWiFiの中でも、スマートフォン同様LTE回線を使用しているクラウドSIMより、無線通信技術を使用しているWiMAXの方が速度が安定しています。

とはいえ、光回線と比較してしまうと安定性は劣ります。 通信の安定性は以下の順番です。

Mugen WiFiの特徴
  1. 光回線
  2. ホームルーター
  3. ポケットWiFi

オンラインゲームなどに利用したい場合は、一番通信の安定性が良い光回線の利用がおすすめです。

速度重視のポケットWiFiはWiMAX
  • データ容量を気にしたくない人は実質無制限で高速の「WiMAX

ポケットWiFiを選ぶ際によくある質問

最後にポケットWiFiを選ぶ際によくある質問に答えていきますので、是非参考にしてみてください。

月額料金が安いポケットWiFiはどこ?

安いポケットWiFiは以上の6社です。

自身の使用する通信量に合ったポケットWiFiを選びましょう。 キャンペーンを利用することでさらにお得にはじめられます。

WiMAXとクラウドSIMの違いって?

クラウドSIMとWiMAXは、どちらもどちらもモバイルWiFiサービスですが、通信規格が違います。

クラウドSIMは、スマートフォン同様のLTE回線を使用しているのに対し、WiMAXは、無線通信技術を使用しています。

そのため、クラウドSIMの通信エリアは「日本各地に及びとても広い」に対し、WiMAXの通信エリアは都市部や町中に集中しているため「そこそこ広い」程度に収まります。

また、海外利用ができるクラウドSIMに対してWiMAXは国内のみの利用に限られています。

スマートフォンとの併用で割引可能?

GMOとくとくBB WiMAXでは、「スマホ割」を実施中です。

GMOとくとくBB WiMAXの「スマホ割」
  • auスマートバリュー:auスマートフォンとの併用でスマホ月額利用料が1,100円割引。
  • ギガMAX月割:UQmobileスマートフォンとの併用でスマホ月額利用料が550円割引。

安いポケットWiFiの申込み~開通の流れは?

ほとんどのポケットWiFiは簡単4ステップですぐに利用できます。

Mugen WiFiの特徴
  1. 申し込み
  2. 受け取り
  3. 端末の設定
  4. ご利用機器と接続し利用開始

公式サイトもしくは店舗で申し込みし、端末を受け取ったら端末の設定をします。

その後、機器と接続したらすぐに利用できるよ!

公式サイト限定でキャンペーンをやっている場合があるので、申し込みは公式サイトがおすすめです。

不安な方は、各ポケットWiFiがやっている「お試し利用」を活用してみるのも良いでしょう。

レンタルのポケットWiFiで安いのはどこ?

WiFiレンタルどっとこむでは、1日単位でポケットWiFiをレンタルすることができます。

最短当日発送なので、引っ越した当日・旅行・出張など急にポケットWiFiが必要になったときでも安心です。

最安値のモデルであれば、1日495円・2泊3日1,485円・3泊4日1,980円でレンタル可能です。

ホテルや病院でも届けてもらえるうえに、コンビニ・空港カウンター・宅配での返却が可能なので簡単で便利よ!

まとめ

ポケットWiFiには様々な種類があり、低価格で自分にあったポケットWiFiを探すのも大変ですよね。

結論として、今回紹介した安いポケットWiFiは以下です。

ポケットWiFiの選び方は以下の5つ紹介しましたので、自身の使用する通信量に合ったポケットWiFiを選んでみてください。

安いポケットWiFiで失敗しないために、以下のポイントに注意して選ぶことで失敗のリスクを軽減できます。

上記のポイントを踏まえ、自分に合ったポケットWiFiを探してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました