ポケットWiFi

【20社】ポケットWiFiの料金を徹底比較!安く契約するためのポイントも解説!

ポケットWiFi

ポケットWiFiの申し込みを検討している人のなかには、ポケットWiFiの料金について比較したうえで検討したい方も多いでしょう。

インターネット料金の相場は以下になりますよ。

【インターネット料金の比較表】
  料金
光回線 6,000円前後
ポケットWIFi 4,000円前後
ホームルーター 5,000円前後

※価格はすべて税込

そこでポケットWiFiの申込窓口20社の料金比較をしてみました。

ポケットWiFiの料金を比較したうえで、おすすめのポケットWiFiは以下のとおりです。

【料金重視の方におすすめのWiMAX窓口】
WiMAX窓口 おすすめポイント
とにかく安い実質料金を求めるなら
「GMOとくとくBB WiMAX」
GMOとくとくBB WiMAX

  • 30,000円高額キャッシュバックキャンペーン
  • 全WiMAXプロバイダの中で最安
  • 実質月額料金 3,908円

詳しい解説はこちら
違約金なしのWiMAXで最安は
「縛られないWiFi」

  • 解約が簡単
  • 契約期間なしでWiMAXが使える
  • 実質月額料金 4,874円
詳しい解説はこちら

【おすすめのクラウドSIMタイプの窓口】
クラウドSIM窓口 おすすめポイント
20GBまでの小容量なら
「ゼウスWiFi」

  • 20GB帯のポケットWiFiのなかで最安
  • 解約時の違約金が安い
  • 実質月額料金 2,118円

詳しい解説はこちら
20GB~50GBの容量なら
「MONSTER MOBILE」
MONSTERMOBILE

  • 50GBまでで最安のポケットWiFi
  • データ容量チャージ機能あり
  • 実質月額料金 2,894円

詳しい解説はこちら
100GBで縛りありなら
「Mugen WiFi」

  • 100GB帯でもっとも安い
  • 13,500円キャッシュバック
  • 実質月額料金 3,310円

詳しい解説はこちら
100GBで縛りなし&最安は
「クラウドWiFi」

  • 契約期間の縛りがない
  • 世界134ヶ国に対応している
  • 実質月額料金 3,972円

詳しい解説はこちら
200GBプランで縛りありなら
「どこよりもWiFi」
どこよりもWiFi

  • 6段階制の料金プラン:使わなかった月は安くなる
  • 通常プランならいつ解約しても無料
  • 実質月額料金 4,532円

詳しい解説はこちら
200GBで縛りなし&最安は
「ChatWiFi」

  • 契約期間の縛りがない
  • 月間200GBの大容量が使える
  • 実質月額料金 5,265円

詳しい解説はこちら

この記事を読めば、自分に最適のポケットWiFiがわかりますので、ぜひ参考にしてみましょう。

  1. ポケットWiFiの料金相場は毎月4,000円前後
    1. インターネット料金の相場比較
  2. ポケットWiFiの料金を安くする4つの方法
    1. 月額料金が安いポケットWiFiを契約する
    2. お得な特典やキャンペーンを利用する
    3. スマホとのセット割を活用する
    4. 不要なオプションがついてないか確認する
  3. 【全20社】ポケットWiFiの料金を徹底比較!
    1. WiMAXプロバイダ10社の料金比較
    2. 3大キャリア回線のポケットWiFi10社の料金比較
  4. 料金重視で選ぶ!2021年現在のおすすめポケットWiFi2社まとめ【WiMAX】
    1. とにかく安い実質料金を求めるなら「GMOとくとくBB WiMAX」
    2. 違約金なしのWiMAXで最安は「縛られないWiFi」
  5. 料金重視で選ぶ!2021年現在のおすすめポケットWiFi6社まとめ【3大キャリア回線】
    1. 20GBまでの小容量なら「ゼウスWiFi」
    2. 20GB~50GBまでの容量なら「MONSTER MOBILE」
    3. 100GBで縛りなし&最安は「クラウドWiFi」
      1. 100GBで縛りありなら「Mugen WiFi」
    4. 200GBで縛りなし&最安は「ChatWiFi」
      1. 200GBプランで縛りありなら「どこよりもWiFi」
  6. 料金以外も注目!ポケットWiFiを選ぶ際のポイント
    1. データ容量は自分に合っているか
    2. 通信制限の条件は厳しくないか
    3. 速度の実測値は十分か
    4. 生活圏が対象エリアに入っているか
  7. 申し込み前におさえておきたいポケットWiFiのメリットと注意点
    1. ポケットWiFiの3つのメリット
      1. コンパクトで家の外でも使える
      2. 他のインターネット回線と比べて料金が安い
      3. 工事不要なのですぐに利用開始できる
    2. ポケットWiFiの4つの注意点
      1. 高額な違約金がかかる可能性がある
      2. 口座振替で支払うと特典がもらえない場合がある
      3. 同時接続可能台数は多くない
      4. 通信がつながりにくいタイミングがある
  8. ポケットWiFiの料金に関するよくある質問
    1. 料金が安いポケットWiFiは何?
    2. ポケットWiFiの料金確認方法は?
    3. ポケットWiFiの選び方は?
  9. まとめ

ポケットWiFiの料金相場は毎月4,000円前後

ポケットWiFiの月額料金は、毎月4,000円前後である場合が多いといえます。

そのため料金を比較する際は、4,000円を目安として 高いか安いかをみていきましょう!

ただし契約する窓口や容量プランによっては、2,000円程度で収まることもあります。

詳しい料金については、このあとの記事で詳しく解説していきますよ。

インターネット料金の相場比較

では、ポケットWiFi以外のインターネット回線の料金相場はどれくらいになるのでしょうか。

光回線とホームルーターの月額料金の相場を、ポケットWiFiとあわせて比較し表にまとめてみたよ!

【インターネット料金の比較表】
  料金
光回線 6,000円前後
ポケットWIFi 4,000円前後
ホームルーター 5,000円前後

※価格はすべて税込

このようにインターネット回線の料金相場でもっとも安いのはポケットWiFiであることがわかります。

ではポケットWiFiの料金をできるかぎり安くするためには、一体どのような方法があるのでしょうか。

ポケットWiFiの料金を安くする4つの方法

ポケットWiFiの料金は、以下の4つの方法を意識することで安く抑えられます。

上記の方法について、それぞれ詳しくご紹介します。

月額料金が安いポケットWiFiを契約する

ポケットWiFiの料金は、申込窓口によって大きく変わってきます。

またデータ容量について適切なプランを選べば、料金をできるかぎり抑えることも可能なので、普段のデータ使用量をある程度把握しておくのもおすすめです。

ポケットWiFiの料金については、以下の項目でも解説しているよ!

ポケットWiFiの料金については、『料金料金重視で選ぶ!2021年現在のおすすめポケットWiFi2社まとめ【WiMAX】』と『料金重視で選ぶ!2021年現在のおすすめポケットWiFi6社まとめ【3大キャリア回線】』で申込窓口ごとに比較しています。

お得な特典やキャンペーンを利用する

ポケットWiFiは、申込窓口ごとで受けられるキャンペーン内容も変わってきます

キャッシュバックの金額が違ったり、違約金の負担をしてもらえたりと受けられる特典は申込窓口によってさまざまです 

つまり料金を安くするためには、キャンペーン内容を十分比較したうえで申込窓口を選ぶ必要があるよ!

この記事の料金比較では、申込窓口ごとにキャンペーン内容についても紹介しているので、自分にもっとも合った窓口を選びましょう。

WiMAXについては、以下の項目でも解説しているよ!

WiMAXについては『料金重視で選ぶ!2021年現在のおすすめポケットWiFi2社まとめ【WiMAX】』、クラウドSIMについては『料金料金重視で選ぶ!2021年現在のおすすめポケットWiFi6社まとめ【3大キャリア回線】』をご覧ください。

スマホとのセット割を活用する

一部のポケットWiFiでは、スマホとのセット割が適用できるところがあります。

たとえばWiMAXで受けられる「auスマートバリューmine」では、毎月のスマホ料金から最大1,100円が割引されます。

ポケットWiFiの料金から直接割引されるわけではありませんが、通信費全体でみると節約につながることは容易に想像できるでしょう。

しかしクラウドSIMタイプのポケットWiFiでは、基本的にスマホとのセット割ができるところがないので注意してね!

不要なオプションがついてないか確認する

申込時に加入していた有料の不要なオプションがついたままの場合は、余分に料金を支払っている可能性があります。

加入時にもらえるキャッシュバックなどの適用条件に有料オプションが含まれていた場合、そのまま解約し忘れていることも珍しくありません。

解約すればそのオプション料金分だけ安くなるので、できるだけ早くオプションの加入状況を確認しておきましょう。

【全20社】ポケットWiFiの料金を徹底比較!

ポケットWiFiは大きく分けて、「WiMAX」「3大キャリア回線を使うポケットWiFi」に分類されます。

3大キャリア回線を使うポケットWiFiとはなに?

3大キャリア回線を使うポケットWiFiとは、主に「クラウドSIM」タイプのことだよ!

クラウドSIMは、大手3キャリア回線のなかからつながりやすいところに自動接続することにより、幅広いエリアで使用できます。

WiMAXでは全国的にカバーできていないエリアがあるため、クラウドSIMタイプにも十分価値があるといえるでしょう。

【WiMAXとクラウドSIMの比較表】
  提供エリア 平均速度 月間データ容量 制限時速度 セット割
WiMAX
(GMOとくとくBB)
WiMAX 2+
au 4G LTE
下り速度:41.35Mbps
上り速度:8.09Mbps
7GB
100GB
(実質無制限)
1Mbps au
UQモバイル
クラウドSIM
(どこよりも WiFi)
ドコモ
au
ソフトバンク
下り速度:14.63Mbps
上り速度:10.52Mbps
20GB
50GB
100GB
200GB
128kbps なし

※価格はすべて税込
※みんなのネット回線速度のデータを引用

この表から、速度重視の方やスマホとのセット割を求める人には、WiMAXのほうが向いていることがわかります。

また、WiMAXは容量プランが少ないですが、クラウドSIMは幅広い容量プランが用意されています

WiMAXエリア内に住んでいる場合でも、普段のデータ消費量が少ない場合は、クラウドSIMも十分検討の余地はあるでしょう。

それでは、WiMAXとクラウドSIMの料金をプロバイダ別で比較していきます。

WiMAXプロバイダ10社の料金比較

WiMAXプロバイダ10社を料金で比較したので、お得に契約したい方は以下の表を確認してみましょう。

【WiMAXプロバイダの比較表】
  契約期間内の実質月額料金 契約期間内の総額 月額料金 契約期間 データ容量
GMOとくとくBB WiMAX
(CB)
3,908円 144,599円 0〜2ヶ月目:3,969円
3ヶ月目以降:4,688円
3年 約100GB
DTI WiMAX 3,967円 146,773円 0〜1ヶ月目:0円
2ヶ月目:2,849円
3ヶ月目以降:4,136円
カシモWiMAX 3,994円 147,774円 初月:1,518円
2ヶ月目以降:3,971円
EXWiMAX 4,010円 148,368円 3,905円
Broad WiMAX 4,011円 148,424円 0〜2ヶ月目:2,999円
3~24ヶ月目:3,753円
25ヶ月目以降:4,413円
hi-ho WiMAX 4,241円 156,914円 0〜12ヶ月目:4,158円
13~24ヶ月目: 4,400円
25ヶ月目以降:4,730円
TikiモバイルWiMAX 4,401円 162,822円 0〜35ヶ月目:4,389円
36ヶ月目以降:4,818円
So-net WiMAX 4,414円 163,308円 初月:0円
1〜12ヶ月目:3,700円
13ヶ月目以降:4,817円
BIGLOBE WiMAX 4,612円 59,956円 初月:0円
1ヶ月目以降:4,378円
1年
縛られないWiFi 4,874円 63,360円 4,620円 なし

※価格はすべて税込

この表から、WiMAXは「GMOとくとくBB WiMAX」から申し込むのがもっともお得なことがわかります。

しかし、プロバイダを選ぶ際は、料金だけではなくサポート面など他の要素を考慮することも大切だよ!

上記プロバイダについては、記事のなかでより詳しく解説しているのでチェックしてみましょう。

3大キャリア回線のポケットWiFi10社の料金比較

3大キャリア回線のポケットWiFiについて、料金比較しやすいように一覧にまとめました。

クラウドSIM以外にも、ソフトバンクやドコモの公式WiFi、ワイモバイルについても記載しましたので、料金の違いを確認しておきましょう。

【3大キャリア回線の窓口比較表】
  契約期間内の
実質月額料金
契約期間内の
総額
月額料金 契約期間 データ容量
ゼウスWiFi 3,894円 97,350円 0〜2ヶ月目:3,278円
3ヶ月目以降:3,828円
2年 100GB
MONSTER MOBILE 3,532円 45,914円 3,278円 1年 90GB
クラウドWiFi 3,972円 51,634円 3,718円 なし 100GB
Mugen WiFi 3,310円 82,750円 3,718円 2年 100GB
ChatWiFi 5,265円 68,442円 4,928円 なし 200GB
どこよりもWiFi 4,532円 113,300円 4,400円 2年 200GB
ギガゴリWiFi ワールドプラン 6,182円 154,550円 6,050円 2年 200GB
ソフトバンクWiFi 6,010円 222,360円 5,280円 3年 50GB
ドコモWiFi 7,999円 295,970円 7,205円 3年 60GB
ワイモバイル 4,895円 63,645円 4,065円 なし 7GB

※価格はすべて税込

このようにソフトバンクやドコモ、ワイモバイルのWiFiは、月額料金が高いうえに容量が少なく、クラウドSIMより割高であることがわかります。

できるかぎり通信費をおさえたいのであれば、クラウドSIMのほうがおすすめ!

クラウドSIMでさらにお得に契約するには、自分に最適な容量プランを選びましょう。

クラウドSIMタイプのポケットWiFiについても、容量別でより詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

料金重視で選ぶ!2021年現在のおすすめポケットWiFi2社まとめ【WiMAX】

サポート面など、他の要素も考慮したうえで最安のWiMAX窓口がどこなのか、気になりますよね。

料金面を重視する際、おすすめのWiMAX窓口を3つピックアップしました。

自分に最適のところをみつけてみましょう!

上記2社について、それぞれ詳しくご紹介します。

とにかく安い実質料金を求めるなら「GMOとくとくBB WiMAX」

GMOとくとくBB WiMAX

「とにかく安いWiMAX窓口を契約したい」という方には、「GMOとくとくBB WiMAX」がおすすめです。

【概要表】
契約期間中の実質月額 3,908円
契約期間中の総額 144,599円
月額料金 2ヶ月目まで:3,969円
3ヶ月目以降:4,688円
契約期間 3年
初期費用
(手数料・端末代)
3,300円
セット割
(キャリア・割引額)
auスマートバリューmine:最大1,100円
おすすめキャンペーン 30,000円キャッシュバック

※価格はすべて税込

GMOとくとくBBWiMAXは、キャンペーンで30,000円高額キャッシュバックがもらえます。

高額キャッシュバックを加味することで、全WiMAXプロバイダのなかで最安になります。

他社WiMAXプロバイダと実質料金を比較し表にまとめましたので、確認してみましょう。

【WiMAX実質料金の比較表】
  3年間の実質料金
GMOとくとくBB WiMAX(CB) 144,599円
カシモWiMAX 147,774円
Broad WiMAX 148,424円
縛られないWiFi 174,240円

※価格はすべて税込

このようにどのプロバイダと比べても、3年間の利用で3,000円〜30,000円ほどGMOとくとくBBがお得になりますよ。

違約金なしのWiMAXで最安は「縛られないWiFi」

解約時の違約金が発生しない窓口のなかでもっとも安いのは、「縛られないWiFi」です。

縛られないWiFiは、契約期間の縛りなしでWiMAXを契約できる、珍しいタイプの窓口でもあります。

WiMAXは3年間と長めの契約期間が設定されていることが多く、契約をためらっている人も多いのではないでしょうか。

縛りがあると、契約しづらいよね…。

縛られないWiFiを申し込めば、契約期間の縛りなし、かつ最安でWiMAXを利用できますよ。

【概要表】
契約期間中の実質月額 4,874円
契約期間中の総額 63,360円
月額料金 4,620円
契約期間 なし
初期費用
(手数料・端末代)
3,300円
セット割
(キャリア・割引額)
なし
おすすめキャンペーン なし

※価格はすべて税込

契約期間の縛りなしでWiMAXを契約できる窓口は、縛られないWiFiだけではありません。

「縛りなしWiFi」でも、WiMAXを契約期間の縛りなしで契約可能です。

しかし、縛りなしWiFiよりも縛られないWiFiのほうが実質料金は安く、お得ですよ。

【縛りなしWiFiとの比較表】
  プラン 実質月額料金
縛られないWiFi 契約期間なしWiMAX 4,874円
縛りなしWiFi 4,984円

※価格はすべて税込

このように、縛られないWiFiがもっともお得であることがわかります。

縛られないWiFiのおすすめポイント
  • 解約が簡単
  • 契約期間なしでWiMAXが使える
  • 契約期間のないモバイルWiFiのなかでも料金が最安級
  • 出荷前に清掃と動作チェックを行っており、安心して使える
  • WiMAXギガ放題プランではホームルーターも選べる

料金重視で選ぶ!2021年現在のおすすめポケットWiFi6社まとめ【3大キャリア回線】

3大キャリア回線のポケットWiFiをお得に契約するためには、クラウドSIMを最適な容量プランで選ぶ必要があります。

容量別におすすめのクラウドSIMポケットWiFiについて、それぞれ詳しくご紹介します。

20GBまでの小容量なら「ゼウスWiFi」

20GBまでのポケットWiFiで最安を求めるなら、「ゼウスWiFi」がおすすめです。

ゼウスWiFiでは、20GB・40GB・100GBのなかから、自分に合った容量プランを選択できます。

【概要表】
提供エリア ドコモ・au・ソフトバンクエリア
使用回線 ドコモ・au・ソフトバンク
契約期間 2年
セット割 なし
初期費用 3,300円
月額料金 0~3ヶ月目:980円
4ヶ月目以降:2,178円
2年間の実質料金 20GB:52,958円
実質月額料金 20GB:2,118円
キャンペーン内容 ZEUSサマーキャンペーン

※価格はすべて税込

現在ゼウスWiFiでは、月額980円のZEUSサマーキャンペーンを実施中です。

毎月2,118円で20GBのポケットWiFiを利用できるのは、かなりお得だといえるでしょう。

ゼウスWiFiの料金の安さをより知っていただくために、20GB帯の他社と実質料金で比較しました。

【実質料金の比較表】
  月間データ容量 契約期間 契約期間内の実質月額料金
ゼウスWiFi 20GB 2年 2,118円
どこよりもWiFi 2,032円
ギガゴリWiFi ワールドプラン 2,299円
MONSTER MOBILE 1年 2,344円

※価格はすべて税込

ご覧のとおり、20GB容量帯であればゼウスWiFiは実質料金が最安です。

ゼウスWiFiのおすすめポイント
  • 20GB帯のポケットWiFiのなかで最安
  • 契約なしプランも選べる
  • 解約時の違約金が安い
  • 海外で利用できる

上記のポイントからゼウスWiFiは、以下のような人におすすめです。

ゼウスWiFiがおすすめの人
  • インターネットの利用頻度が少ない人
  • 大容量通信が不要な人
  • 解約金を節約したい人

20GB~50GBまでの容量なら「MONSTER MOBILE」

月間データ容量50GBまでで最安を求めるなら、「MONSTER MOBILE」がおすすめです。

MONSTER MOBILEは、マンスリー20GB・50GB、デイリー2GB・3GB・5GBといった、豊富なプランのなかから自分に最適なプランを選べます

【概要表】
プラン 縛りありプラン 縛りなしプラン
提供エリア ドコモ・au・ソフトバンクエリア
使用回線 ドコモ・au・ソフトバンク
契約期間 1年 なし
セット割 なし
初期費用 3,300円
月額料金
(マンスリープラン)
20GB:2,090円
50GB:2,640円
20GB:2,640円
50GB:3,190円
月額料金
(デイリープラン)
60GB(2GB/日):2,728円
90GB(3GB/日):3,278円
150GB(5GB/日):3,828円
60GB (2GB/日):3,278円
90GB(3GB/日):3,828円
150GB(5GB/日):4,378円
1年間の実質料金
(マンスリープラン)
20GB:30,470円
50GB:37,620円
20GB:37,620円
50GB:44,770円
1年間の実質料金
(デイリープラン)
60GB (2GB/日):38,764円
90GB(3GB/日):45,914円
150GB(5GB/日):53,064円
60GB (2GB/日):45,914円
90GB(3GB/日):53,064円
150GB(5GB/日):60,214円
実質月額料金
(マンスリープラン)
20GB:2,344円
50GB:2,894円
20GB:2,894円
50GB:3,444円
実質月額料金
(デイリープラン)
60GB (2GB/日):2,982円
90GB(3GB/日):3,532円
150GB(5GB/日):4,082円
60GB (2GB/日):3,532円
90GB(3GB/日):4,082円
150GB(5GB/日):4,632円
キャンペーン内容 なし

※価格はすべて税込

MONSTER MOBILEは、縛りありプランでも契約期間が1年と短いため、気軽に利用できます。

低容量プランも豊富なうえ、容量チャージオプションも提供されており、必要以上に容量プランに悩まず契約できるのも魅力のひとつです。

MONSTER MOBILEのおすすめポイント
  • 豊富なデータ容量プランから選べる
  • データ容量チャージ機能がある
  • 縛りなしプランがある
  • 最短で即日発送される
  • 3大キャリアの回線により広範囲で使える
  • 8日以内なら無料でキャンセルができる

上記のポイントからMONSTER MOBILEは、以下のような人におすすめです。

MONSTER MOBILEがおすすめの人
  • 1日のデータ利用量が2GB~5GB程度の人
  • 1ヶ月のデータ利用量が20GB~50GB程度の人
  • 短期間の申し込みを検討している人
  • WiMAXがエリア外の人

MONSTER MOBILEの料金の安さを知ってもらうために、50GBと60GB帯の他社と実質料金で比較し、表にまとめました。

【実質料金の比較表】
  月間データ容量 契約期間 契約期間内の実質月額料金
MONSTER MOBILE 50GB 1年 2,894円
どこよりもWiFi 2年 3,032円
Ex Wi-Fi 2年 3,080円
MONSTER MOBILE 60GB 1年 2,982円
縛りなしWiFi 3年 3,169円

※価格はすべて税込

このように50GB帯だけではなく、60GB帯でもMONSTER MOBILEは最安です。

【縛りなしのモバイルWiFiとの比較表】
  データ容量 実質月額料金
MONSTER MOBILE 50GB 3,444円
縛りなしWiFi 3,829円
MONSTER MOBILE 60GB 3,532円
縛りなしWiFi 3,884円

※価格はすべて税込

縛りありプランに限らず、縛りなしプランでも50GBと60GB帯ではMONSTER MOBILEがもっとも安いことがわかりますよ。

100GBで縛りなし&最安は「クラウドWiFi」

クラウドWiFi

100GB帯の契約期間の縛りなしなら、「クラウドWiFi」がもっともお得に利用できます。

クラウドWiFiなら、1日や3日の通信制限や契約期間の縛りがなく、月間100GBまで思う存分インターネットを楽しめます。

【概要表】
提供エリア ドコモ・au・ソフトバンクエリア
使用回線 ドコモ・au・ソフトバンク
契約期間 なし
セット割 なし
初期費用 3,300円
月額料金 3,718円
1年間の実質料金 51,634円
実質月額料金 3,972円
キャンペーン内容 なし

※価格はすべて税込

クラウドWiFiは最大10台まで同時接続でき、月間100GBまでなら家族の端末でもインターネットを利用できます。

海外に旅行する機会が多い人にとっては、世界134ヶ国に対応していることも大きな魅力となるでしょう。

クラウドWiFiのおすすめポイント
  • 契約期間の縛りがない
  • 1日や3日の速度制限がない
  • 料金プランがシンプルでわかりやすい
  • 最短で即日発送される
  • 世界134ヶ国に対応している
  • 最大10台まで同時に接続できる

上記のポイントから、クラウドWiFi は以下に当てはまる人におすすめです。

クラウドWiFiがおすすめの人
  • すぐに使いたい人
  • WiMAXがエリア外の人
  • 契約期間に縛られたくない人
  • 100GBほど使う予定がある人
  • 海外でも使用したい人
  • 1日や3日の速度制限を意識したくない人

100GBで縛りありなら「Mugen WiFi」

Mugen WiFi

100GBで契約期間の縛りがあってもいいという方には、「Mugen WiFi」をおすすめします。

Mugen WiFiは、契約期間の縛りありの条件なら100GB帯でもっとも安いです。

【概要表】
提供エリア ドコモ・au・ソフトバンクエリア
使用回線 ドコモ・au・ソフトバンク
契約期間 2年間
セット割 なし
初期費用 3,300円
月額料金 3,718円
2年間の実質料金 82,750円
実質月額料金 3,310円
キャンペーン内容 30日間お試し体験
最大13,500円キャッシュバック

※価格はすべて税込

Mugen WiFiは、30日間お試しで利用できたり、最大13,500円分のキャッシュバックがもらえたりと魅力的なキャンペーンが多くあります。

「縛りなしプランにすればよかった」と後悔しそうな人には、月額660円で縛りなしのオプションが追加できますよ。

Mugen WiFiのおすすめポイント
  • 100GB帯でもっとも安い
  • 最短で即日発送される
  • はじめてなら30日間無料で使える
  • 13,500円キャッシュバックがもらえる
  • 3大キャリアの回線により広範囲で使える
  • 縛りなしオプションがある

上記のポイントからMugen WiFiは、以下のような人におすすめです。

Mugen WiFiがおすすめの人
  • すぐに使いたい人
  • WiMAXがエリア外の人
  • キャッシュバックが欲しい人
  • はじめてモバイルWiFiを契約する人
  • 縛りなしのモバイルWiFiと迷っている人
  • 100GB帯で一番安いモバイルWiFiを探している人

先述したとおりMugen WiFiは、縛りあり100GB帯のモバイルWiFiのなかで最安です。

契約期間の縛りがある100GB帯の他社ポケットWiFiと比較したので、ぜひ参考にしてください。

【100GB帯の他社との比較表】
サービス名 契約期間 実質料金
Mugen WiFi 2年 82,750円
THEWiFi 82,588円
どこよりもWiFi 88,300円
ポケットモバイル 96,250円

※価格はすべて税込

このように縛りあり100GB帯という条件であれば、Mugen WiFiは他社より安いことがわかります。

200GBで縛りなし&最安は「ChatWiFi」

200GBの超大容量で、契約期間の縛りなし、最安で利用したい人には「Chat WiFi」がおすすめです。

Chat WiFiでは、契約期間の縛りだけではなく、3日や1日の通信制限もありません。

【概要表】
提供エリア ドコモ・au・ソフトバンクエリア
使用回線 ドコモ・au・ソフトバンク
契約期間 なし
セット割 なし
初期費用 4,378円
月額料金 4,928円
1年間の実質料金 200GB:68,442円
実質月額料金 200GB:5,265円
キャンペーン内容 テレワーク応援キャンペーン

※価格はすべて税込

200GBもの超大容量を、契約期間の縛りなしで利用できます。

とにかくストレスフリーで利用したい人におすすめしたいポケットWiFiです。

ChatWiFiのおすすめポイント
  • 契約期間の縛りがない
  • 月間200GBの大容量が使える
  • 端末の最短即日発送に対応

上記のポイントからChatWiFiは、以下のような人におすすめです。

ChatWiFiがおすすめの人
  • インターネットの利用頻度が高い人
  • 大容量通信をする機会が多い人
  • 契約期間に縛られたくない人

200GBプランで縛りありなら「どこよりもWiFi」

どこよりもWiFi

200GBプランで契約期間の縛りがあってもいい人は、「どこよりもWiFi」を申し込みましょう。

どこよりもWiFiは20GBから200GBまで、使用したデータ容量で月額料金が変動する従量制のポケットWiFiです。

使用していない月は月額料金が安くなるため、たまに大容量が必要になる人には最適のポケットWiFiといえるでしょう。

【概要表】
提供エリア ドコモ回線エリア
使用回線 ドコモ回線
契約期間 2年
セット割 なし
初期費用 3,300円
月額料金 20GB:1,900円
50GB:2,900円
100GB:3,400円
200GB:4,400円
2年間の実質料金 20GB:50,800円
50GB:75,800円
100GB:88,300円
200GB:113,300円
実質月額料金 20GB:2,032円
50GB:3,032円
100GB:3,532円
200GB:4,532円
キャンペーン内容 なし

※価格はすべて税込

どこよりもWiFiは、新料金プランに移行する際、従来のクラウドSIMタイプからドコモの物理SIMに変わりました。

ドコモの物理SIMはドコモ回線を使用するため、速度が安定しており、全国どこでもつながりやすいのが特徴です。

どこよりもWiFiのおすすめポイント
  • 6段階制の料金プラン、使わなかった月は安くなる
  • ドコモ回線だから速度が安定し、全国どこでもつながりやすい
  • 最短翌日発送してもらえる
  • 端末補償サービスなどのオプションもある
  • 通常プランならいつ解約しても無料

上記のポイントからどこよりもWiFiは、以下のような人におすすめです。

どこよりもWiFiがおすすめの人
  • 月によってデータ使用量にバラつきがある人
  • たまに大容量が必要になる人
  • つながりやすいモバイルWiFiを探している人

料金以外も注目!ポケットWiFiを選ぶ際のポイント

ポケットWiFiを選ぶ際、重要になるのは料金だけではありません。

上記ポイントについて、それぞれ順番にご紹介します。

データ容量は自分に合っているか

自分に最適な容量プランを選べれば、通信費の節約につながる可能性が高いです。

各種料金プランは、当然容量が多くなるほど月額料金が高くなるため、どのくらいあればちょうどいいかを自分で見極める必要があります。

普段使っているデータ容量を把握しておき、最適な容量プランを選びましょう。

通信制限の条件は厳しくないか

通信制限のタイプは会社によって異なるので、できるかぎり条件が緩めのところがおすすめです。

WiMAXのギガ放題プランでは、直近3日間で10GBの通信制限が設定されています。

10GBでできることの目安を表にまとめました!

【3日で10GB:できることの目安】
できること 目安
サイトなどの閲覧 約66,000ページ
メールの送受信 約20,000通
LINEの通話 音声通話:約400時間
ビデオ通話:約30時間
中画質動画の閲覧 約40時間
高画質動画の閲覧 約15時間

このように3日間10GBはネットを頻繁に利用する人でなければ、なかなか超えることはありません。

容量を超過した場合でも、ギガ放題プランの場合は最大1Mbps程度と緩めの速度制限です。

最大1Mbps出れば、ネット検索をスムーズにできたり動画も問題なく視聴できたりするので、それほど通信制限を気にする必要はないでしょう。

1Mbps程度の速度制限なら、特に問題なく利用ができるんだね。

しかし、クラウドSIMタイプのポケットWiFiでは、128kbpsという厳しい速度制限が設定されていることが多い傾向にあります。

契約する際は、十分注意しましょう。

速度の実測値は十分か

ポケットWiFi各社で発表されている「最高速度」は、あくまで理論値です。

実際にその速度が出ることはないよ!

速度が気になる場合は、実際の速度で判断することが大切です。

実際の速度を事前に調べたい場合は、「みんなのネット回線速度」にアクセスし、納得のいくまでリサーチしてみましょう。

生活圏が対象エリアに入っているか

クラウドSIMは3キャリアの回線エリアが使えるため、基本的に提供エリアを気にする必要はありません。

ただしWiMAXのエリアは全国的ではあるものの、一部エリアをカバーしきれていません。

公式サイトで提供エリアを確認してから申し込み手続きをしないと、後悔する可能性も考えられます。

申し込み前に確認をしっかりしようね!

エリアを調べるのが面倒と感じる人や、エリア内でも接続できるか不安という方は、UQモバイルの「Try WiMAX」など、無料お試しサービスを利用しましょう。

申し込み前におさえておきたいポケットWiFiのメリットと注意点

申し込みする前にメリットや注意点など、ポケットWiFiの特徴を把握しておきましょう。

ポケットWiFiの3つのメリット

ポケットWiFiには、以下の3つのメリットがあります。

上記メリットに少しでも魅力を感じるのであれば、ポケットWiFiが向いている証拠です。

以下の項目を詳しくみていきましょう。

コンパクトで家の外でも使える

ポケットWiFiはコンパクトで、バッグやポケットに入れられるため、外出時にも使えます。

光回線やホームルーターは、基本的に持ち運べません。

ポケットWiFiならではのメリットといえるでしょう。

他のインターネット回線と比べて料金が安い

ポケットWiFiは、光回線やホームルーターと比較して実質料金が安いです。

【インターネット回線の料金比較表】
サービス名 タイプ 容量 3年間の実質料金
MONSTER MOBILE ポケットWiFi
(クラウドSIM)
50GB 100,980円
Mugen WiFi 100GB 127,366円
ソフトバンク光 光回線 無制限 162,980円
モバレコエアー ホームルーター 135,988円

※価格はすべて税込

ポケットWiFiの契約する容量プランによっては、上記の表よりさらにお得に運用できる可能性があります。

無制限プランが不要なら、自分の利用頻度に適した容量プランを選び、お得にポケットWiFiを利用しましょう。

工事不要なのですぐに利用開始できる

ポケットWiFiは、光回線のように開通工事の必要がありません

当然、開通工事をしないとなれば工事費もかからないので、開通費用を節約したい人はポケットWiFiを選んだほうがいいでしょう。

ポケットWiFiの4つの注意点

ポケットWiFiに申し込む際は、メリットだけではなく注意点も理解しておきましょう。

上記注意点について、それぞれご紹介します。

高額な違約金がかかる可能性がある

ポケットWiFiは、契約更新月以外の解約で高額な違約金が発生する場合があります。

たとえば、Broad WiMAXの違約金は最大31,350円、MONSTER MOBILEでは最大10,780円です。

違約金が気になる人には、「縛られないWiFi」や「ChatWiFi」など、縛りなしのポケットWiFiを検討してみるといいでしょう。

口座振替で支払うと特典がもらえない場合がある

ポケットWiFiのプロバイダによっては、口座振替で支払うとキャンペーン特典がもらえないケースがあります。

たとえば、Broad WiMAXの初期費用20,743円が無料になるキャンペーンは、クレジットカード支払いを指定した方のみが対象です。

キャンペーンに魅力を感じた際は特典内容だけではなく、適用条件にも目を通しましょう。

同時接続可能台数は多くない

ポケットWiFiでも、複数の端末を同時接続すること自体はできます。

しかし、同時接続できる台数に上限が設けられており、家族が多い場合や多くの端末を接続したい場合は、不便に感じてしまうかもしれません。

一方、光回線には接続可能な端末数に上限がないよ!

家族や友達がどれだけ同時に接続しても快適に利用できます。

通信がつながりにくいタイミングがある

ポケットWiFiは光回線と比較すると、場所や時間によってはつながりにくい可能性があります。

夜間や休日、年末年始などの混雑しやすいタイミングでは、当分接続できないことも考えられるでしょう。

安定性を考慮すると、ポケットWiFiはオンラインゲームや、ライブストリーミング配信の視聴などに不向きといえます。

ポケットWiFiの料金に関するよくある質問

ポケットWiFiの料金について、よくある質問をまとめました。

それぞれにお答えいたします。

料金が安いポケットWiFiは何?

WiMAXのなかでもとにかく安いプロバイダは、「GMOとくとくBB WiMAX」です。

クラウドSIMでは容量別や縛りなしの条件で最安のサービスが変わるので、事前に調べておきましょう。

詳しくは、『料金重視で選ぶ!2021年現在のおすすめポケットWiFi2社まとめ【WiMAX】』と、『料金重視で選ぶ!2021年現在のおすすめポケットWiFi6社まとめ【3大キャリア回線】』で解説しています。

ポケットWiFiの料金確認方法は?

ポケットWiFiの料金は、各サービスの会員サポートページや、専用アプリから確認できます。

会員登録が必要となる場合がほとんどなので、事前に会員登録したり、アプリのダウンロードをしたりと準備を進めておきましょう。

ポケットWiFiの選び方は?

ポケットWiFiを選ぶ際は、データ容量や通信制限の条件、平均速度、提供エリアで選びましょう

ポケットWiFiの選び方については、『料金以外も注目!ポケットWiFiを選ぶ際のポイント』でより詳しく解説しています。

まとめ

今回はポケットWiFiをお得に申し込みたいと考えている人に向けて、プロバイダの比較や選び方、具体的なおすすめ窓口について詳しく解説してきました。

WiMAXを料金重視で選びたいという方には、以下の2社がおすすめです。

【料金重視の方におすすめのWiMAX窓口】
WiMAX窓口 おすすめポイント
とにかく安い実質料金を求めるなら
「GMOとくとくBB WiMAX」
GMOとくとくBB WiMAX

  • 30,000円高額キャッシュバックキャンペーン
  • 全WiMAXプロバイダの中で最安
  • 実質月額料金 3,908円

詳しい解説はこちら
違約金なしのWiMAXで最安は
「縛られないWiFi」

  • 解約が簡単
  • 契約期間なしでWiMAXが使える
  • 実質月額料金 4,874円
詳しい解説はこちら

とにかく安くポケットWiFiを利用したいという方は、クラウドSIMで自分に最適な容量プランを選びましょう。

【おすすめのクラウドSIMタイプの窓口】
クラウドSIM窓口 おすすめポイント
20GBまでの小容量なら
「ゼウスWiFi」

  • 20GB帯のポケットWiFiのなかで最安
  • 解約時の違約金が安い
  • 実質月額料金 2,118円

詳しい解説はこちら
20GB~50GBの容量なら
「MONSTER MOBILE」
MONSTERMOBILE

  • 50GBまでで最安のポケットWiFi
  • データ容量チャージ機能あり
  • 実質月額料金 2,894円

詳しい解説はこちら
100GBで縛りありなら
「Mugen WiFi」

  • 100GB帯でもっとも安い
  • 13,500円キャッシュバック
  • 実質月額料金 3,310円

詳しい解説はこちら
100GBで縛りなし&最安は
「クラウドWiFi」

  • 契約期間の縛りがない
  • 世界134ヶ国に対応している
  • 実質月額料金 3,972円

詳しい解説はこちら
200GBプランで縛りありなら
「どこよりもWiFi」
どこよりもWiFi

  • 6段階制の料金プラン:使わなかった月は安くなる
  • 通常プランならいつ解約しても無料
  • 実質月額料金 4,532円

詳しい解説はこちら
200GBで縛りなし&最安は
「ChatWiFi」

  • 契約期間の縛りがない
  • 月間200GBの大容量が使える
  • 実質月額料金 5,265円

詳しい解説はこちら

ポケットWiFiを選ぶ際は、以下の4つのポイントを意識するようにしましょう。

ポケットWiFiを安く契約したい方は、今回の記事を参考にして、自分に最適なプロバイダをみつけてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました