インターネット

【2021年最新】どこよりもWiFiはオススメ?料金・端末・速度・エリアなどを他社と比較

インターネット

どこよりもWiFiは、2021年5月から新プランが開始されました。

新プランでは、使用したデータ量に応じて料金が変わる仕組みで、最大月200GBまでの大容量データが利用できますよ。

どこよりもWiFiがオススメなのは以下のような人だよ!

どこよりもWiFiはどんな人にオススメ?
  • 月によって使用データ量が大きく変動する人
  • 物理SIMの安心感を求める人
  • 国内でのみ使用する人

本記事では、どこよりもWiFiの料金や機種などの最新情報、そして評判口コミ、申し込み方法を解説しながらメリットデメリットや注意点を細かく解説していきます。

月々の使用データ量に応じて料金が変わる「どこよりもWiFi」

利用データ量に応じて月額料金が決まる!無駄なく使えるポケットWiFi

  • 月額料金:900円~4,900円(従量課金制)
  • 平均通信速度:14.85Mbps
  • ドコモ回線を利用しているから繋がりやすい
  • 契約期間の縛りがないプランも選べる
どこよりもWiFiをチェック
  1. どこよりもWiFiとは?プラン・月額料金など基本情報をチェック!
  2. どこよりもWiFiはこんな人にオススメ!
    1. 月によって使用データ量が大きく変動する人
    2. ドコモ物理SIMの安心感を求める人
    3. 国内でのみ使用する人
  3. どこよりもWiFiのメリット5つ
    1. 使ったデータ量に応じて料金が変わるのでムダがない
    2. ドコモ4GLTE回線で全国どこでも使える
    3. 最短翌日発送
    4. 通常プランなら解約の際の違約金が0円
    5. 機器補償サービスで万が一の際も安心
  4. どこよりもWiFiの注意点7つ
    1. 他社の方がお得になる場合も
    2. 1日7GBを超えて使うと速度制限の対象に
    3. 海外では利用できない
    4. 契約途中でのプラン変更はできない
    5. 支払い方法はクレジットカードのみ
    6. 当月解約は25日までに申請が必要
    7. 解約時に端末返却を忘れたら追加の支払いが必要
  5. どこよりもWiFiの口コミ・評判をチェックしてみた
    1. 料金に関する口コミ
    2. 速度に関する口コミ
    3. その他の口コミ
  6. どこよりもWiFiの申し込み〜利用開始までの流れ
  7. どこよりもWiFi以外のオススメポケットWiFi3つを紹介
    1. 【50GB】小容量ならMONSTER MOBILE
    2. 【100GB】中容量ならMugenWiFi
    3. 【200GB】気にせず使える大容量ならhi-ho Let’s WiFi
  8. どこよりもWiFiのよくある質問6つ
    1. どこよりもWiFiが遅いと感じたときの対処法は?
    2. どこよりもWiFiの問い合わせ先は?
    3. どこよりもWiFiは申し込みのキャンセルは可能?
    4. どこよりもWiFiで使ったデータ量の確認方法は?
    5. どこよりもWiFiの月額料金は日割り?
    6. どこよりもWiFiの解約方法は?端末は返却が必要?
  9. まとめ

どこよりもWiFiとは?プラン・月額料金など基本情報をチェック!

どこよりもWiFiは、使ったデータ量に応じて料金が変わります。

ポケットWiFiで従量課金制をとっているのは珍しい!

特に月200GBの大容量を使うことを検討している場合、料金は数あるポケットWiFi各社の中でも最安級であることも特徴のひとつです。

気をつけたいのは、キャッシュバックや割引のようなキャンペーンはないことだよ。

次からどこよりもWiFiの特色についてひとつひとつ解説していきますね。

2年割適用(縛りあり) 通常料金(縛りなし)
データ容量 以下2つのいずれかを選択
・スタンダード100GB
・プレミアム200GB
以下2つのいずれかを選択
・スタンダード100GB
・プレミアム200GB
データ使用量 5GBまで 900円 1,400円
20GBまで 1,900円 2,400円
50GBまで 2,900円 3,400円
100GBまで 3,400円 3,900円
200GBまで 4,400円(プレミアムのみ) 4,900円(プレミアムのみ)
初期費用 3,300円
途中解約の場合の違約金 10,450円 なし
オプション 機器補償サービス:月額440円
利用回線 ドコモ(4GLTE)
端末 JT101
最大速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
平均速度(2021年8月時点)※1 下り:14.85Mbps
上り:10.74Mbps
キャッシュバック なし
※金額は全て税込(税率10%)
※2021年10月時点
※1みんなのネット回線速度より引用

どこよりもWiFiはこんな人にオススメ!

どこよりもWiFiはどんな人にオススメなのか、みていきましょう。

月によって使用データ量が大きく変動する人

どこよりもWiFiは、月に利用したデータ量により料金が変動するシステムです。

たくさん使う月もあればそれほど使わない月もあるという方の場合、月額料金に無駄がなくなるのでオススメです。

逆に、毎月使うデータ量は大体決まっているという方の場合は、他にお得になるポケットWiFiがありますのでチェックしてみるといいでしょう。

ドコモ物理SIMの安心感を求める人

どこよりもWiFiのSIMは、ドコモの回線を利用する物理SIMです。

従来のクラウドSIMのように複数のSIMを切り替えて使うことはできませんが、物理SIMには速度が安定しやすいというメリットがあります。

公式サイトに掲載されている最大速度は150Mbpsですが、みんなのネット回線速度で調査した2021年10月時点のどこよりもWiFiの平均速度は以下の通りです。

どこよりもWiFiの平均速度
  • 平均ダウンロード速度: 14.85Mbps
  • 平均アップロード速度: 10.74Mbps

上記の速度であれば、通常画質の動画やSNS、メールのやりとりなどの日常動作はほぼ問題ないでしょう。

国内でのみ使用する人

どこよりもWiFiは、海外では使えません

理由は、どこよりもWiFiの端末ではドコモの物理SIMが採用されているため、従来のようにクラウド上でSIMを切り替えて使うことができないためです。

ポケットWiFiを使うのは国内限定という人にはおすすめということだね!

国内であればドコモ4GLTE回線が使えますので、いろんな場所でつながりやすいというメリットがありますよ。

どこよりもWiFiのメリット5つ

複数社のポケットWiFiと比べてどこよりもWiFiが優れている点を紹介します。

使ったデータ量に応じて料金が変わるのでムダがない

どこよりもWiFiは、月々の料金が使ったデータ量に応じて決まります。

そのため、月によって使用するデータ量の変動が激しい場合に特にお得に使えますよ。

たくさん使った月も、それほど使わなかった月も、無駄ない料金設定になっているのが嬉しいね!

ドコモ4GLTE回線で全国どこでも使える

どこよりもWiFiの端末では、ドコモの物理SIMが採用されています。

ドコモ回線は日本国内でもカバー率が高く(人口カバー率99%)、つながりやすいメリットがあります。

さらに、物理SIMはクラウドSIMに比べると安定性が高いので、速度面でも強いといえます。

最短翌日発送

どこよりもWiFiは、最短翌日発送で、基本的には1~3営業日以内に発送です。

すぐに使いたいという方にも安心ですね。

ただし、新規申し込みが混み合っている状況の場合は発想が遅くなる可能性もありますので、どこよりもWiFiのTOPページのお知らせなどで事前に確認しておくといいでしょう。

ちなみに、端末の発送は平日のみだから気をつけようね!

通常プランなら解約の際の違約金が0円

どこよりもWiFiには、「2年割を適用する場合」と「通常料金で使う場合」と2つのパターンがあります。

通常料金で使う場合は、契約期間の縛りがないため解約時の違約金は0円です。

いつでも解約できるようにしたい方には嬉しいですね。

ただし、2年縛りを途中で縛りなしに変えることはできないから気をつけてね!

機器補償サービスで万が一の際も安心

どこよりもWiFiの機器補償サービス(税込440円)は、端末故障時に新品または状態のよい中古品に交換してくれるオプションサービスです。

また、故障機が利用できない間、代替機を貸し出してくれるサービスもあります。

注意点としては、盗難、紛失、経年劣化による端末破損の場合は対象外となることです。

また1度補償による交換を利用してから6ヶ月以内の再適用はできません。

ちなみに、オプションが申し込めるのはどこよりもWiFiを契約したときのみで、途中で加入することはできないから注意!

どこよりもWiFiの注意点7つ

どこよりもWiFiを検討するうえでチェックしておきたい注意点もあります。

他社の方がお得になる場合も

どこよりもWiFiは、どの容量帯でも比較的安い料金ですが、より安いポケットWiFiもあります。

特に使うデータ量が決まっているのであれば他社の方がお得な場合がほとんどです。

どこよりもWiFiがお得なのは以下のような場合です。

どこよりもWiFiはどんな時にお得?
  • 契約期間あり・なし関わらず月20GB利用する場合
  • 契約期間なしで月200GB利用する場合

それ以外のデータプランだと他社の方がお得になってしまうんだね。

容量 ポケットWiFi 契約期間内における
実質料金
月額料金 契約期間
契約期間ありの場合
20GB どこよりもWiFi 2,032円 1,900円 2年
ゼウスWiFi 2,118円 ・〜3ヶ月目:980円
・4ヶ月目以降:2,178円
2年
50GB どこよりもWiFi 3,032円 2,900円 2年
MONSTER MOBILE 2,894円 2,640円 1年
100GB どこよりもWiFi 3,532円 3,400円 2年
Mugen WiFi 3,310円 3,718円 2年
200GB どこよりもWiFi 4,532円 4,400円 2年
210GB hi-ho Let’s WiFi 4,033円 3,278円 2年
契約期間なしの場合※実質料金は1年間利用した場合の金額
20GB どこよりもWiFi 2,654円 2,400円 なし
ゼウスWiFi 2,872円 2,618円 なし
MONSTER MOBILE 2,894円 2,640円 なし
50GB どこよりもWiFi 3,654円 3,400円 なし
MONSTER MOBILE 3,444円 3,190円 なし
100GB どこよりもWiFi 4,154円 3,900円 なし
ゼウスWiFi 4,962円 4,708円 なし
Mugen WiFi 3,593円 4,378円 なし
200GB どこよりもWiFi 5,154円 4,900円 なし
Chat WiFi 5,265円 4,928円 なし
※2021年10月時点
※実質料金内には事務手数料3,300円を含む

どこよりもWiFi以外でオススメのポケットWiFiが知りたい場合は当記事のこちらの見出しをご覧ください。

1日7GBを超えて使うと速度制限の対象に

どこよりもWiFiでは、3日で20GB、1日7GBを超えて使った場合に速度制限が発生します。

どこよりもWiFiで設定されている速度制限と発動時の速度、解除タイミングは以下の通りです。

どこよりもWiFiの速度制限
  • 1日で7GBを超えて利用した場合:128kbpsに制限され翌日0時に解除
  • 3日で20GBを超えて利用した場合:128kbpsに制限され翌日0時に解除
  • 月間100GBまたは200GB(プランの上限データ量)を超えて利用した場合:128kbpsに制限され翌月1日に解除

128kbpsの速度だと、SNSやWebページの閲覧も遅いと感じるレベルなんだ。

できるだけ速度制限には引っかからないように注意が必要だね!

海外では利用できない

どこよりもWiFiは海外では利用できません。

どこよりもWiFiの端末はドコモの物理SIMを利用しており、ドコモの利用圏は国内のみです。

海外でポケットWiFiを利用したい方は、クラウドSIMを採用するポケットWiFiまたは海外向けポケットWiFiレンタルなどを検討しましょう。

契約途中でのプラン変更はできない

どこよりもWiFiは、データ量の上限が100GBか200GBかを選ぶことができます。

しかし、契約途中に上記を変更することはできません。

ちなみに、通常料金から2年割適用への変更は可能です。

方法として、事務手数料が3,300円(税込)を支払い、25日までに申し込むことで翌月から適用となります。

支払い方法はクレジットカードのみ

どこよりもWiFiの支払い方法はクレジットカードのみで、口座振替などの支払い手段は使えません。

どこよりもWiFiを契約するにはクレジットカードを持っていることが条件となります。

当月解約は25日までに申請が必要

どこよりもWiFiを解約する場合、当月に解約したい場合は25日までに申請する必要があります。

もし間に合わなければ翌月の解約となり、その分の月額料金の支払いが発生しますので注意してください。

解約時に端末返却を忘れたら追加の支払いが必要

解約時には、レンタルされた端末および付属品を全て返却する必要があります。

解約時に返却するもの
  • 端末
  • 充電ケーブル
  • ユーザーマニュアル

端末の返却がなされない場合は返却されるまで月額料金が発生します。

何らかの理由で返却ができない場合は19,800円(税込)の弁済金を支払わなければならないので注意してください。

どこよりもWiFiの口コミ・評判をチェックしてみた

どこよりもWiFiで気になる口コミや評判を見ていきましょう。

料金に関する口コミ

どこよりもWiFiの従量課金制である点に魅力を感じるというコメントが。

速度に関する口コミ

どちらかというとネガティブな口コミが目立つね…

しかしみんなのネット回線速度では10Mbps以上の速度が出ていることもまた事実。

遅いと感じた場合は、当記事のこちらを読んで対処してみましょう。

その他の口コミ

どこよりもWiFiは2021年5月にプランを改訂したことにより、ユーザー側にも混乱が広がっている様子です。

どこよりもWiFiに限らず、ポケットWiFi業界は料金体系やキャンペーン内容に変動が生じやすいもの。

最新の情報は常に公式ページにて確認しておくといいね!

どこよりもWiFiの申し込み〜利用開始までの流れ

どこよりもWiFiの申し込み〜使用開始の流れを説明します。

どこよりもWiFiの使い始め方
  1. どこよりもWiFiの公式サイトにアクセスする
  2. 右上の「カンタン申し込み」ボタンをクリックする
  3. 「プラン選択」「2年割適用」「機器補償サービス」「発送希望日」を選択し、住所氏名などの必要事項を記入し内容を送信する
  4. 端末が郵送される
  5. 電源を投入し、初期設定を済ませる
  6. スマホやパソコンなどのポケットWiFiに接続したい機器のWiFi設定を行い、つながることを確認する

スマホやパソコンなどの設定方法は、各機器の設定画面を開き、Wi-Fiの項目でポケットWiFiのSSIDをタップまたはクリックしパスワードを入力することで自動的につながります。

詳しくは、各製品のマニュアルなどを参照してみてね!

どこよりもWiFi以外のオススメポケットWiFi3つを紹介

どこよりもWiFiは使ったデータ量に応じて月額料金が決まるので、月によって使用データ量の変動が大きい人にはオススメです。

ですが、毎月使うデータ量がほぼ一定という場合は、もっとお得に使えるポケットWiFiもあります。

【50GB】小容量ならMONSTER MOBILE

月額料金 【1年契約の場合】
20GB:2,090円
50GB:2,640円
60GB:2,728円
90GB:3,278円
150GB:3,828円
【契約なしの場合】
20GB:2,640円
50GB:3,190円
60GB:3,278円
90GB:3,828円
150GB:4,378円
初期費用 契約事務手数料:3,300円
端末費用:0円
契約期間 1年・なし
最大速度 150Mbps
平均速度※1 平均ダウンロード速度: 21.7Mbps
平均アップロード速度: 13.81Mbps
端末費用 無料
ひと月当たりの実質料金 【1年契約の場合】
20GB:2,344円
50GB:2,894円
60GB:2,982円
90GB:3,532円
150GB:4,082円
【契約なしの場合※2】
20GB:2,894円
50GB:3,444円
60GB:3,532円
90GB:4,082円
150GB:4,632円
キャンペーンページ MONSTER MOBILE公式サイト
※金額は全て税込(税率10%)
※2021年10月時点
※1みんなのネット回線速度より引用

あまりインターネットを使わない方で、とにかく安さを求める方にオススメなのはMONSTER MOBILEです。

MONSTER MOBILEは特に50GBまでの小容量プランであれば実質料金が最安です。

さらに、データ量が足りないと感じたら、データ量プランを変更することもできますよ。

MONSTER MOBILEをチェック

【100GB】中容量ならMugenWiFi

月額料金 3,718円
初期費用 契約事務手数料:3,300円
端末費用:0円
契約期間 2年
最大速度 150Mbps
平均速度※1 平均ダウンロード速度: 10.44Mbps
平均アップロード速度: 6.22Mbps
端末費用 無料
特典 13,500円のキャッシュバック
ひと月当たりの実質料金 2,933円
キャンペーンページ Mugen WiFi公式サイト
※金額は全て税込(税率10%)
※2021年10月時点
※1みんなのネット回線速度より引用

Mugen WiFiは、13,500円のキャッシュバックがもらえて100GB程度のプランの中では最も安い料金で利用できるポケットWiFiです。

また、利用開始から2年後に最新端末への交換を保証している点、30日間の無料お試しサービスがある点など、サービス面でも充実しています。

Mugen WiFiをチェック

【200GB】気にせず使える大容量ならhi-ho Let’s WiFi

月額料金
(120GBプラン)
0~23ヶ月目:3,278円
24ヶ月目以降:3,828円
月額料金
(210GBプラン)
0~11ヶ月目:3,278円
12ヶ月目以降:4,730円
契約期間 2年
最大速度 150Mbps
平均速度※1 平均ダウンロード速度: 25.22Mbps
平均アップロード速度: 17.39Mbps
端末費用 無料
ひと月当たりの実質料金 120GB:3,278円
210GB:3,390円
キャンペーンページ hi-ho let’s WiFi公式サイト
※金額は全て税込(税率10%)
※2021年10月時点
※1みんなのネット回線速度より引用

月約210GBの大容量でオススメなのは、hi-ho let’s WiFiです。

hi-ho let’s WiFiは月210GBのプランですが、月200GB程度で契約ありのWiFiを探している場合、どこよりもWiFiよりも安くなります。

ただし、どこよりもWiFi同様1日に利用できるデータ量に上限がある点に注意してください。

1日に利用できる上限
  • 120GB:4GB /日
  • 210GB:7GB /日
hi-ho let’s WiFiをチェック

どこよりもWiFiのよくある質問6つ

どこよりもWiFiでよくある質問6つを紹介します。

どこよりもWiFiが遅いと感じたときの対処法は?

ポケットWiFiが遅い、またはつながりにくい、不安定と感じた場合、自分で対処できる方法は以下です。

WiFiが遅く感じたときの対処法
  • ポケットWiFiまたはスマホ・パソコンなどの接続デバイスを再起動する
  • 電波を受信しやすい窓際などの屋外に近い場所に移動する
  • ポケットWiFiに付属のUSBケーブルと接続デバイスを繋ぎ通信する(USBケーブルが付属する機種のみ)
  • ステンレス製のボウルで即席のパラボラアンテナを作り、その近くで通信を試みる
  • 通信規格の設定の2.4GHz /5GHzを切り替えてみる
    ※2.4GHz帯は他の電化製品等による電波干渉に弱く、5GHz帯は壁などの遮蔽物に弱いという特徴があります

それでもうまくいかない場合は、時間をおいて再度接続するなどしてみましょう。

もしもつながりにくい状態が数日にわたって続く場合は、機器の故障や回線の障害なども考えられるので、サポートに問い合わせてみましょう。

どこよりもWiFiの問い合わせ先は?

どこよりもWiFiの問い合わせ先はWebフォームまたはチャットのみです。

残念ながら電話の問い合わせ窓口はないんだ!

見出し
  • Webフォーム
  • チャット(公式サイト右下の「チャット受付中 コンシェルジュに無料相談」(以下画像)をクリックして開始してください)

問い合わせ自体は24時間365日いつでも可能ですが、土日祝日や夜間など、すぐの対応ができない場合もあります。

どこよりもWiFiは申し込みのキャンセルは可能?

どこよりもWiFiは、縛りありプランのみ7日以内に無料でキャンセルが可能です。

通常の初期契約解除制度よりも優れているのは、初期費用・月額料金も0円になる点です。

キャンセルする場合に必要な手順は以下です。

キャンセルする際の手順
  1. 8日以内に解約の申告をする
  2. 20日以内に端末返却する

ただし、端末返送時の送料は発生しますので気をつけてくださいね。

どこよりもWiFiで使ったデータ量の確認方法は?

現行機種のJT101では、端末の画面からデータ使用量を確認できます。

端末から確認する方法がよくわからない場合は、問い合わせフォームから確認してみましょう。

なお注意点として、端末上のデータ使用量は月初めに自動的にリセットはされません。

端末上のデータ使用量をリセットする場合は、端末背面のカバーを開きリセットボタンをピンなどで5秒以上押してください。

どこよりもWiFiの月額料金は日割り?

どこよりもWiFiを契約した月は、利用したデータ容量に対して日割りとなります。

しかし解約月は日割りにはなりませんので、できるだけ月末に近く、かつ25日より前に解約すると無駄がありません。

どこよりもWiFiの解約方法は?端末は返却が必要?

どこよりもWiFiの解約の流れは以下の通りです。

解約の手順
  1. 解約したい月の25日までに解約申請フォームより解約を申し出る
  2. 端末および付属品を全て返却する
    ※縛りあり(2年契約)の場合は解約月の月末まで、縛りなしの場合は解約月の翌月5日までが期限

上記で期限までに端末を返却できなかった場合は、翌月の利用料金が発生しますので注意してくださいね。

まとめ

どこよりもWiFiは以下のような方にオススメです。

上記の理由として、以下のメリットおよび注意点がありますので、気になるかたはチェックしたうえで自分に合ったポケットWiFiを見つけてください!

タイトルとURLをコピーしました