ソフトバンクエアー

【徹底解説】ソフトバンクエアーの評判をあらゆる角度から分析!おすすめ先やメリット・注意点

ソフトバンクエアー

今回の記事ではソフトバンクエアーのメリットや注意点、どのような人におすすめなのかなどを解説しています。

ソフトバンクエアーは端末を置くだけ開通工事不要でインターネットが利用できるホームルーターで、月間データ量に上限がない使い放題であることが特徴です。

そのため、速度制限を気にせずにネットを利用したい人におすすめします。

ソフトバンクエアーのメリット ソフトバンクエアーの注意点
①:コンセントに挿すだけで簡単に利用できる
②:月額料金が安くお財布に優しい
③:ソフトバンクスマホユーザーなら毎月最大1,100円割引される
④:速度制限の条件がなく使い放題で利用できる
⑤:他社からの乗り換え費用をキャッシュバックしてくれる
①:4年利用しないと違約金が発生する
②:速度に満足ができない場合があるかも
③:提供エリアが限られている
④:自宅以外で利用すると使用できなくなる
⑤:問い合わせ窓口につながりづらい

今回は、上記メリットや注意点について実際のユーザーの評判を元に検証しているほか、ソフトバンクエアー以外のおすすめ回線についてもご紹介しています。

2021年現在、ソフトバンクエアーの契約先としておすすめできるのは、公式より55,192円も安く契約できる「モバレコエアー」です!

モバレコエアー
【オススメポイント】
・月額2,167円~
・最大17,000円キャッシュバック
・セット割でソフトバンクスマホ料金が月額最大1,100円割引
・工事不要、コンセントに差すだけで使えるモバレコエアーボタン

ソフトバンクエアーの契約について不安がある方は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

  1. ソフトバンクエアーは使い放題でネットを利用したい人におすすめ!
  2. 口コミ・評判から確認するソフトバンクエアーのメリット
    1. メリット①:コンセントに挿すだけで簡単に利用できる
    2. メリット②:月額料金が安くお財布に優しい
    3. メリット③:ソフトバンクスマホなら毎月最大1,100円割引される
    4. メリット④:速度制限の条件がなく使い放題で利用できる
    5. メリット⑤:乗り換え費用をキャッシュバックしてくれる
  3. ソフトバンクエアーの注意点を口コミ・評判から分析
    1. 注意点①:4年利用しないと違約金が発生する
    2. 注意点②:速度に満足ができない場合があるかも
      1. オンラインゲームをするなら「Ping値」に注目しよう
    3. 注意点③:提供エリアが限られている
    4. 注意点④:自宅以外で利用すると使用できなくなる
    5. 注意点⑤:問い合わせ窓口につながりづらい
  4. ソフトバンクエアー申し込みなら「モバレコエアー」が断トツでおすすめ!
    1. おすすめポイント①:オプション不要&17,000円のキャッシュバックキャンペーン
    2. おすすめポイント②:2年間ずっと割引されるキャンペーン
    3. おすすめポイント③:8日以内ならキャンセル料が無料
  5. ソフトバンクエアーの申し込みから利用までの手順
  6. ソフトバンクエアーと一緒に検討したいインターネット回線
    1. 安定した高速通信を求めるなら光回線を検討しよう
      1. ソフトバンク光:違約金ゼロで乗り換えができる
      2. NURO光:速度の速さに定評がある
      3. その他のおすすめ光回線【ドコモ・au・格安SIMユーザー向け】
    2. 工事不要で利用したいならモバイル回線を検討しよう
  7. まとめ

ソフトバンクエアーは使い放題でネットを利用したい人におすすめ!

まずはソフトバンクエアーの概要を表にまとめたので、確認してみましょう。

【ソフトバンクエアー概要】
提供エリア 全国
使用回線 ソフトバンク
最大速度 962Mbps
平均速度 下り平均速度: 45.8Mbps
上り平均速度: 5.78Mbps
月間データ量 無制限
速度制限 なし
契約期間 2年自動更新
セット割 キャリア ソフトバンク
割引額 最大1,100円/回線(最大10回線まで)
契約事務手数料 3,300円
端末代金 0円
月額料金 1~2年目:4,180円
3年目以降:5,368円
2年間実質料金 112,132円
2年間実質月額料金 4,672円
キャンペーン ・他社乗り換え違約金負担
・Softbank Airスタート割プラス
・U-25限定割引

※月額料金はSoftbank Airスタート割プラス適用時の金額

上記表からもわかるように、ソフトバンクエアーは月間データ量に上限がなく使い放題です。

そのため、通信制限を気にせずにインターネットを利用したい人に向いています

また、「おうち割 光セット」というスマホのセット割が適用できるため、ソフトバンクのスマホを利用中の人にもおすすめです。

口コミ・評判から確認するソフトバンクエアーのメリット

ソフトバンクエアーのメリットには以下のようなものがあります。

メリット①:コンセントに挿すだけで簡単に利用できる

ソフトバンクエアーは、端末をコンセントに挿すだけでインターネットが利用可能になるホームルーターです。

開通工事が不要で簡単に利用できるため、光回線の工事ができない住宅にお住まいの人や、手軽にネット環境を用意したい人におすすめです。

ただし、ソフトバンクエアーの利用ができるのは契約住所に設定している場所に限られており、持ち運びはできません。

外出先でもネットを使いたい場合は、ソフトバンクエアーと同様にデータ量無制限で利用できるポケットWiFiを検討しよう!

ソフトバンクエアーは細かい設定が不要なため、ネット回線の契約に苦手意識のある方でも導入のハードルが低いことがわかります。

メリット②:月額料金が安くお財布に優しい

ソフトバンクエアーの月額料金は4,180円~(税込)と、料金設定は安めです。

光回線のように開通工事費もかからないため、全体にかかる費用も、お財布に優しい金額といえるでしょう。

月額料金 1~2年目:4,180円
3年目以降:5,368円
事務手数料 3,300円
2年間合計 112,132円
実質月額料金(2年間) 4,672円

※月額料金はSoftbank Airスタート割プラス適用時の金額

詳細は後述しますが、「モバレコエアー」という窓口からソフトバンクエアーを申し込むと、独自の割引とキャッシュバックがあり、公式よりもさらに安い料金で利用できます。

月額料金 〜2ヶ月目:2,167円
〜24ヶ月目:3,678円
事務手数料 3,300円
キャッシュバック 17,000円
2年間合計 71,572円
実質月額料金(2年間) 2,982円

なお、ソフトバンクスマホを契約中の方であればスマホのセット割が適用でき、スマホの月額料金が割り引きされるので、通信費をさらに通信費を抑えられますよ。

メリット③:ソフトバンクスマホなら毎月最大1,100円割引される

ソフトバンクエアーではソフトバンクスマホとのセット割である「おうち割 光セット」が適用可能で、ソフトバンクスマホの月額料金が最大1,100円割り引きされます。

【おうち割 光セット割引額】
ソフトバンクスマホプラン 割引額
・データプランメリハリ無制限
・データプランミニフィット+
・データプランメリハリ
・データプランミニフィット
・データプラン50GB+
・データプランミニ
・データ定額 50GBプラス
・ミニモンスター
・データ定額 50GB/20GB/5GB
1,100円
・データ定額(おてがるプラン専用)
・データ定額ミニ 2GB/1GB
・データ定額(3Gケータイ)
550円

また、おうち割光セットは最大10台までのスマホが対象となっています。

そのため、家族にソフトバンクユーザーがいれば、以下のシミュレーションのように年間数万円単位の節約が可能です。

【おうち割 光セットシミュレーション(家族3人の場合)】
月間割引総額 1,100円 × 3人 = 3,300円
年間割引総額 3,300円 × 12ヶ月 = 39,600円

ただし、この割引はスマホ料金に対して適用されるため、ソフトバンクエアーの請求金額が変わるわけではない点に注意しましょう。

ガンガン使いたいならソフトバンクスマホ持ってるならソフトバンクエアーかソフトバンク光使っておうち割つけてトータル金額抑えるのがいいかもですね!

— ゆう (@xx0930xx1) March 12, 2018

ソフトバンクスマホを利用中の方にとって、ソフトバンクエアーには料金面での大きなメリットがあります。

メリット④:速度制限の条件がなく使い放題で利用できる

ソフトバンクエアーには速度制限の条件がなく、光回線のように使い放題の環境でインターネットを利用できます。

そのため、動画の視聴やSNSなどで、毎月多くのデータ量を使用する人に適しています

ここで、ホームルーターの大手である「WiMAX」と速度制限について比較してみました。

【速度制限条件・内容】
速度制限条件 制限期間
ソフトバンクエアー なし
WiMAX 直近3日間で10GB以上の利用 超過日翌日の18時〜翌2時まで

ソフトバンクエアーであれば自宅でネットを無制限に利用できるため、スマホの料金プランを下げて月額料金を抑えることも可能です。

メリット⑤:乗り換え費用をキャッシュバックしてくれる

ソフトバンクエアーのキャンペーンには、他社回線からの乗り換えの際に使える「あんしん乗り換えキャンペーン」があります。

このキャンペーンは、乗り換えの際にかかる他社回線の解約金を、最大10万円までソフトバンクが還元してくれるという内容になっています。

解約金を理由に乗り換えを迷っている人の後押しになるキャンペーンといえるでしょう。

このほかにも、セキュリティソフトやサポートなどの付帯オプションが初月無料になるなど、豊富なキャンペーンがそろっています。

ソフトバンクエアーの注意点を口コミ・評判から分析

続いて、ソフトバンクエアーの注意点についても解説します。

契約後に後悔をしないよう、内容や口コミ・評判をよく確認しておきましょう。

注意点①:4年利用しないと違約金が発生する

ソフトバンクエアーを解約する際にかかる費用には「違約金」と「端末代残債」の2種類があり、これら両方が無料になるタイミングは契約開始から4年後です。

4年って長いね…!

ソフトバンクエアーの契約期間は2年自動更新となっていますので、契約から2年ごとに来る更新月以外で解約を行った場合、違約金が10,450円(税込)かかります。

端末代金は59,400円(税込)を36回に分割した金額(1,650円)で請求され、毎月同額が割り引きされています。

36ヶ月間以上利用すると端末代の請求額が0円となるため、解約をするのであれば2回目の更新月である「48ヶ月目」がおすすめです。

【解約時にかかる費用】
金額 発生しないタイミング
解約違約金 10,450円 24ヶ月目、48ヶ月目、72ヶ月目
端末代残債 1,650円 ×(36ヶ月 – 利用月数) 36ヶ月目以降

ただし、端末代金がかかるのはソフトバンクエアーの端末を購入で契約した場合です。

端末をレンタルした場合、月額料金が539円(税込)上がる代わりに、解約時にかかる費用は解約違約金のみになるので、最短24ヶ月目に無料で解約できます。

ソフトバンクエアーを端末購入で契約すると、実質4年縛りとなってしまいます。

長期の利用が難しい場合はレンタルでの契約がおすすめです。

注意点②:速度に満足ができない場合があるかも

ソフトバンクエアーはインターネット通信をすべて無線で行うため、利用する場所や時間帯などによって速度にばらつきが出る可能性があります。

スペック上の最大速度は最大962Mbpsとなっていますが、実際はそれよりも低い速度になることが多いです。

そのため、ご自身の利用する場所でどのくらいの速度が出るのか、速度評価サイトやSNSの口コミなどで事前に調べておくとよいでしょう。

【ソフトバンクエアー平均速度】
下り平均速度: 45.8Mbps
上り平均速度: 5.78Mbps

ソフトバンクエアーの速度が遅いという口コミは数多く見られます。

オンラインゲームをするなら「Ping値」に注目しよう

オンラインゲームをする人は、「下り速度」や「上り速度」以外にも、「Ping値」という数値にも注目しましょう。

Ping値とは、インターネットの通信における応答速度のことで、この数値の値が高いと操作の反映が遅くなります。

オンラインゲームでは自身の操作や相手の操作の反応に大きなラグが発生する原因になるので、シューティングゲームなど、1秒未満の反応が重要な対戦型ゲームを行うときに大きなハンデとなってしまいます。

ソフトバンクエアーの平均Ping値は「51.19ms」です。

この値がどのくらいであるか、目安となる表を用意しました。

【Ping値の目安】
目安 Ping値
大変良い 0~15ms
良い 16~30ms
普通 31~50ms
悪い 51~100ms
大変悪い 101ms~

この目安表で比べてみると、ソフトバンクエアーのPing値は「悪い」という評価になってしまいます。

プレイするオンラインゲームの種類によってはさらに厳しくなる場合があることに注意しましょう。

注意点③:提供エリアが限られている

ソフトバンクエアーは提供エリアが限定されているため、エリア外では契約ができなかったり、通信品質が著しく落ちてしまったりする可能性があります。

ソフトバンクエアーの提供エリアが限られている理由は、提供エリアの広いソフトバンクスマホとは異なる回線を利用しているからです。

ご自身の利用したい場所がソフトバンクエアーの提供エリア内なのか知りたいときは、ソフトバンクエアーエリア判定ページで確認しましょう。

ソフトバンクエアーが提供エリア外と判定されてしまうと、他のネット回線を検討しなくてはなりません。

注意点④:自宅以外で利用すると使用できなくなる

ソフトバンクエアーを利用できるのは、契約時に利用場所として届け出ている場所(自宅)のみとなっています。

自宅以外の場所に持ち運んで利用すると契約違反とみなされ、回線を止められてしまいます。

ソフトバンクエアーはコンセントさえあれば動作しますが、必ず自宅内だけで利用するようにしましょう。

昨日ちょっと調べものしたくてノートパソコンとソフトバンクエアーもって起動したらソフトバンクから「登録した住所で使って下さい。一度速度制限かけます」とメールきた

ちゃんと見てるんだなと思いつつも、別の感情も出て複雑だった

— お米粒 (@tazawaeki) May 4, 2021

ほんの少し別の住所で使っただけでも速度制限がかかったという口コミもあり、シビアに判定されていることがわかります。

注意点⑤:問い合わせ窓口につながりづらい

ソフトバンクエアーでは、問い合わせ窓口への電話がつながりにくいことがあるようです。

チャットサポートなども用意されているため、まずは自身で解決できないか調べてみましょう。

とくに毎月25日以降は解約や契約変更の問い合わせの数が多く、混雑しやすいタイミングです。

ソフトバンクエアーサポートセンター
  • 電話番号:186+0800-1111-820
  • 受付時間:10:00〜19:00

ソフトバンクエアーのサポートセンター、1時間待ったけど繋がらない😭

— 星野 恭平 | PR TIMES & Jooto (@kyohei_0617) December 21, 2019

この口コミのように時間を空けてもサポートにつながらないことがあるようです。

ソフトバンクエアー申し込みなら「モバレコエアー」が断トツでおすすめ!

ソフトバンクエアーの申し込みは、公式サイトやソフトバンクショップだけでなく、代理店からも行えます。

まずは以下の比較表をご覧ください。

窓口 実質月額料金(2年間) 月額料金 事務手数料 キャッシュバック金額 2年間総額 キャッシュバック受取時期 有料オプション加入
モバレコエアー 2,982円 〜2ヶ月目:2,167円
〜23ヶ月目:3,679円
24ヶ月以降:5,368円
3,300円 17,000円 71,572円 1ヶ月後 不要
Wiz 2,100円 ~2年目:4,180円
2年目以降:5,368円
3,300円 85,000円 52,500円 12ヶ月後
ACE 2,100円 ~2年目:4,180円
2年目以降:5,368円
3,300円 85,000円 52,500円 不明
ブロードバンドナビ 2,776円 ~2年目:4,180円
2年目以降:5,368円
3,300円 37,000円 66,620円 7ヶ月後 不要
NEXT 3,068円 ~2年目:4,180円
2年目以降:5,368円
3,300円 30,000円 73,620円 2ヶ月後 不要
アウンカンパニー 3,453円 ~2年目:4,180円
2年目以降:5,368円
3,300円 35,000円 82,876円 2ヶ月後 不要
エヌズカンパニー 3,453円 ~2年目:4,180円
2年目以降:5,368円
3,300円 35,000円 82,876円 2ヶ月後 不要
ポケットモバイル 4,369円 ~2年目:4,180円
2年目以降:5,368円
3,300円 30,000円 87,876円 2ヶ月後
Yahoo!BB 3,193円 ~2年目:4,180円
2年目以降:5,368円
3,300円 27,000円 76,620円 5ヶ月後 不要
ソフトバンク公式 4,672円 ~2年目:4,180円
2年目以降:5,368円
3,300円 20,000円 112,132円

この中で、もっともおすすめの窓口は、「モバレコエアー」です。

【モバレコエアー】
提供エリア 全国
使用回線 ソフトバンク
最大速度 962Mbps
平均速度 下り平均速度: 45.8Mbps
上り平均速度: 5.78Mbps
月間データ量 無制限
速度制限 なし
契約期間 2年自動更新
セット割 キャリア ソフトバンク
割引額 最大1,100円/回線(最大10回線まで)
契約事務手数料 3,300円
端末代金 0円
月額料金 〜2ヶ月目:2,167円
〜23ヶ月目:3,679円
24ヶ月以降:5,368円
2年間実質料金 71,572円
2年間実質月額料金 2,982円
キャンペーン ・キャッシュバック最大17,000円
・他社乗り換え違約金負担

おすすめポイント①:オプション不要&17,000円のキャッシュバックキャンペーン

モバレコエアーからの申し込みであれば、17,000円の独自キャッシュバックがもらえ、実質料金が大幅に下がります

このキャッシュバックの条件に有料オプションの加入はなく、申し込みの翌月に指定口座に振り込まれます

キャッシュバック適用条件
  • モバレコエアーWebサイトから申し込み、申し込み翌月末までに端末を受け取る
  • 申し込み後7日間以内に本人確認書類の登録及び支払い方法をクレジットカードで登録する
  • キャッシュバック受け取りまで継続利用する
  • キャッシュバック申請メールから指定期間内に受け取り手続きをする

おすすめポイント②:2年間ずっと割引されるキャンペーン

モバレコエアーの月額料金は、ソフトバンクエアー公式よりも安くなっています。

これは独自の月額料金の割り引きが適用されているためで、2年間で総額61,992円もお得です。

月額割引には適用条件もなく、モバレコエアーのサイトから申し込みをするだけで自動適用される点は、大きなメリットといえるでしょう。

おすすめポイント③:8日以内ならキャンセル料が無料

モバレコエアーは「初期契約解除制度」の対象となるため、端末が到着してから8日以内であれば、無料でキャンセルできます。

初期契約解除制度はモバレコエアーの利用を開始してからも利用できるため、実際の速度がどうか、自身の用途にあっているかを試せます。

ソフトバンクエアーの申し込みから利用までの手順

ここからは、ソフトバンクエアーを申し込んでから利用開始までの手順を解説します。

ソフトバンクエアー利用開始までの手順

①提供エリアの確認

利用を予定している住所がソフトバンクエアーの提供エリア内であることを確認します。

確認は、ソフトバンクエアーエリア判定ページで行えます。

②モバレコエアーから申し込み

申し込みは、独自の割引とキャッシュバックのある「モバレコエアー」からがおすすめです。

申し込みフォームからの手続き後、モバレコエアーからの確認の電話をもって申し込みが完了します。

③端末の到着・利用開始

申し込みから数日後(最短3日後)、ソフトバンクエアーの端末が到着します。

ソフトバンクエアーをコンセントに接続すれば、その時点で利用開始です。

スマホやパソコン、ゲーム機などにWiFiの接続設定を行いましょう。

接続設定に必要なID・パスワードは本体に貼っているシール、または同梱の書類に記載されています。

④キャッシュバックの受け取り手続き

申し込み後、モバレコエアーから届くメールで、キャッシュバック受け取りの手続きを行います。

キャッシュバック17,000円は手続き完了後、翌月必ず指定口座に振り込まれます

もらい忘れてしまうリスクも少なく、モバレコエアーの支払いに充てるのも、その他の買い物に使うのも自由です。

ソフトバンクエアーと一緒に検討したいインターネット回線

最後に、ソフトバンクエアーと一緒に検討をおすすめしたいインターネット回線をご紹介します。

ソフトバンクエアーの注意点を口コミ・評判から分析』でも解説したように、ソフトバンクエアーにも注意点があるため、他社回線のほうが満足できる可能性があります。

一緒に検討したいインターネット回線

安定した高速通信を求めるなら光回線を検討しよう

ソフトバンクエアーは、通信の速度・安定性が利用する場所によって大きく変化します。

安定した高速通信を求めるのであれば、光回線も検討しましょう。

ソフトバンク光:違約金ゼロで乗り換えができる

ソフトバンク光_NEXT

「ソフトバンク光」は、ソフトバンクエアーと同じソフトバンクが提供する光回線です。

ソフトバンクエアーと同様に「おうち割 光セット」が適用できるため、ソフトバンクスマホを利用している方であれば、スマホ料金の割り引きが受けられます。

また、すでにソフトバンクエアーを利用している人であれば、ソフトバンク光への乗り換えることでソフトバンクエアーの解約違約金を無料にすることも可能です。

ソフトバンクエアーの速度に満足できない場合の乗り換え先としても適しています。

【ソフトバンク光】
戸建てタイプ マンションタイプ
提供エリア 全国
最大速度 1Gbps
平均速度 下り平均速度: 304.07Mbps
上り平均速度: 199.39Mbps
契約期間 2年自動更新
セット割 キャリア ソフトバンク
割引額 最大1,100円/回線(最大10回線まで)
契約事務手数料 3,300円
開通工事費 26,400円(乗り換えの場合実質無料)
月額料金 5,720円 4,180円
光電話月額料金 550円
3年間総額 218,420円 162,980円
3年間実質月額料金 6,067円 4,527円
キャンペーン ・最大37,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・他社インターネットの違約金を最大10万円負担
・他社スマホの違約金を最大10,450円負担
・開通前にモバイルWiFiを無料貸し出し
※価格は税込

ソフトバンク光を申し込むときにおすすめの窓口は、「代理店NEXT」です。

以下のような特徴があるので、お得に契約できますよ。

代理店NEXTのおすすめポイント
  • 独自キャッシュバック37,000円
  • キャッシュバックの受け取りが最短2ヶ月後
  • キャッシュバック条件に有料オプションなし

NURO光:速度の速さに定評がある

NURO光公式特設サイト

NURO光は最大2Gbpsで提供される通信速度の速さに定評がある光回線です。

「おうち割 光セット」の対象でもあるため、ソフトバンクスマホの割り引きも可能です。

ソフトバンクユーザーはもちろん、高速通信を求める人に大変おすすめです。

【NURO光】
提供エリア 北海道、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、
茨城県、栃木県、群馬県、 愛知県、静岡県、岐阜県、
三重県、大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、
奈良県、広島県、岡山県、福岡県、佐賀県(一部エリアを除く)
最大速度 2Gbps
平均速度 下り平均速度: 481.54Mbps
上り平均速度: 419.11Mbps
契約期間 2年自動更新
セット割 キャリア ソフトバンク
割引額 最大1,100円/回線(最大10回線まで)
契約事務手数料 3,300円
開通工事費 0円
月額料金 5,200円
光電話月額料金 550円
3年間総額 165,300円
3年間実質月額料金 4,592円
キャンペーン ・45,000円キャッシュバック
・開通工事費実質無料
・WiFiルーター無料レンタル
・セキュリティソフト無料
・訪問サポート初回無料

NURO光の申し込みは、「NURO光公式特設サイト」からがおすすめです。

高額なキャッシュバックが有料オプションへの追加加入なしで受け取れます。

公式特設サイトおすすめポイント
  • キャッシュバック45,000円
  • キャッシュバック条件に有料オプションなし
  • WiFi機能・セキュリティソフト無料

また、光回線速度の実測値ランキングではNURO光が1位に入っており、速度も申し分ないといえるでしょう。

【光回線速度ランキング】
順位 回線名 下り平均速度 上り平均速度
1 NURO光 481.54Mbps 419.11Mbps
2 eo光 466.4Mbps 316.58Mbps
3 コミュファ光 448.94Mbps 292.48Mbps
4 NCV光 421.2Mbps 350.43Mbps
5 TNCひかりdeネット 398.07Mbps 231.29Mbps

その他のおすすめ光回線【ドコモ・au・格安SIMユーザー向け】

ソフトバンク光やNURO光は、ソフトバンクスマホユーザーにおすすめの光回線です。

他社キャリアでスマホを利用している人は、スマホのセット割が適用できる以下の光回線から検討しましょう。

ドコモ光:ドコモスマホユーザーにおすすめ
ドコモ光_ネットナビ

ドコモ光は、ドコモスマホとのセット割「ドコモ光セット割」が使える唯一の光回線です。

セット割では、ファミリー割引グループに登録されている端末1台あたり最大1,100円の割引を、最大20台まで受けられます。

auひかり:auスマホユーザーにおすすめ
auひかり_フルコミット

auひかりは「auスマートバリュー」を利用すると、auスマホの料金が最大1,100円、最大10台まで適用できます。

独自回線なので、通信が混雑しにくく、速度が安定しています。

So-net光プラス:auひかりエリア外のauユーザーにおすすめ
So-net光_公式

So-net光では、「auスマートバリュー」を適用でき、auひかりと同様のスマホ料金割引が受けられます。

auひかりの提供エリア外でも契約できるだけでなく、最大70,000円のキャッシュバックがもらえるためお得です。

格安SIMユーザーにおすすめの光回線
  • NURO光:格安SIMユーザーにおすすめ
    通信速度が2Gbpsと光回線の中でも速いだけでなく、45,000円のキャッシュバックが受け取れます。
  • So-net光プラス:NURO光エリア外の格安SIMユーザーにおすすめ
    スマホのセット割を除いた金額では最安級で利用でき、「v6プラス」機能で速度も安定しています。
    提供範囲が日本全国であるため、NURO光がエリア外の地域でも契約可能です。

工事不要で利用したいならモバイル回線を検討しよう

GMOとくとくBB WiMAX

WiMAXは、最速で当日、遅くても翌日には端末を発送してくれるポケットWiFiです。

WiMAXの「ギガ放題プラン」は、実質無制限で使用できるWiFiです。

3日で10GB以上を消費すると、翌々日の通信速度が最大1Mbpsに下がりますが、その翌日には元の回線速度に戻りますよ。

ちなみに制限中の1Gbpsという速度は、動画の閲覧もスムーズに行えるレベルです。

WiMAXは多くのプロバイダから申し込めますが、30,000円のキャッシュバックか月額料金割引を選べる「GMOとくとくBB」がおすすめです。

提供エリア 全国
使用回線 WiMAX2+ au 4G LTE
セット割 対象キャリア au
割引額 最大1,100円
対象台数 1台
最大速度
※WX06
440Mbps
月額料金 1~2ヶ月目:3,969円
3ヶ月目〜:4,688円
初期費用 契約事務手数料 3,300円
端末代 0円
キャンペーン ・月額料金割引
・端末代無料
・30,000円キャッシュバック
・LTE通信無料
3年間の実質料金 144,599円
3年間の実質月額料金 3,908円

GMOとくとくBBの実質料金は全WiMAXプロバイダのなかで最安です。

しかも、提供される端末は最新の「WX06」です。

実質料金を抑えつつ、ベストな端末を利用できるので、WiMAXを契約する際はGMOとくとくBBを選びましょう。

まとめ

ソフトバンクエアーは開通工事不要で利用できるホームルーターで、以下のようなメリットがあります。

上記メリットからソフトバンクエアーは、「光回線の工事ができない人」「ソフトバンクスマホユーザー」「毎月多くのデータ量を使用する人」に適しているとえます。

また、申し込みは「モバレコエアー」からがおすすめです。

独自キャッシュバックは17,000円で、2年間の月額料金割引があるため、公式と同じサービスを公式よりも安い料金で利用できます。

ただし、ソフトバンクエアーには以下のような注意点もあります。

とくに契約期間の長さや速度については、口コミや評判としても多く言及されています。

お住まいの環境や用途にソフトバンクエアーが合わないという人は、光回線やモバイル回線も検討しましょう。

タイトルとURLをコピーしました